実体験

エリオット波動の基本パターンとは

エリオット波動の基本パターンとは
上昇は3段階、下降は2段階!

と覚えましょう!

エリオット波動を詳しく解説

メジャートレンド方向の波がアクション波(Actionary Waves)で、メジャートレンド方向とは逆の波がリアクション波(Reactionary Waves)になります。エリオット波動を詳しく解説した本「 Elliott Wave Principle: Key to Market Behavior 」によると、推進波や修正波の中の波形でトレンド方向へ機能した波をアクション波と考え、トレンド方向を否定(逆に機能)した波をリアクション波と考えるようです。

上図の上昇5波(推進波)、下降3波(修正波)の中で、
アクション波は1波・3波・5波・A波・C波。
リアクション波は2波・4波・B波。

エリオット波動基本原則


エリオット波動の3原則
①2波のリアクション波が1波のアクション波のスタート地点を割り込まない。
②アクション波(1波・3波・5波)の中で3波が一番短くなることはない。
③4波のリアクション波が1波のアクション波の高値を割り込むことはない。

推進波 アクション波とリアクション波のパターン

アクション波 1波、3波、5波(推進波)

1つめは、インパルス。(上図左)
2つめは、ダイアゴナル。(上図右)

エリオット波動とは?シンプルにエリオット波動理論を考える

値動きってのは一直線になることはないですよね?

これが「エリオット波動論!」

エリオット波動の基本パターン

の5段階が「上昇5波」

そして、そのあとに

の3段階が「下降3波」

これがエリオット波動の基本パターンになります。

「上昇5波・下降3波」が一つのサイクルになり、相場はこのサイクルを繰り返すっていうのがエリオット波動の基本パターン。

下降3波のあとにまた新しく上昇1波が出るかもしれませんし、トレンドが転換し下降トレンドの1波がくる可能性もあります。

トレンドの始まりが1波

押し目が2波

再度上昇したのが第3波

2回目の押し目が第4波

もっとも上がっている状態が第5波目。

下降1波。

戻しが下降2波

トレンドの終わり、下落の始まりにもなる下降3波

トレンドは全部で8つの波でなりたっている

上昇は3段階、下降は2段階!

と覚えましょう!

3段階で下降し、2段階で上がります。

エリオット波動で狙う波は「第3波!」

それぞれの波の中でもっとも強いのは「上昇第3波!」

1波のあとの押し目である第2波から上昇したところですね。

エリオット波インパルスパターンが完成した後の8シナリオ

エリオット波動インパルスパターンは、エリオット波動理論の基本パターンです。 Ralph Nelson Elliottは1930で、市場が5〜3レッグの波で動いたことを発見しました。 これらの5つおよび3つの波のパターンは、現在の傾向がどれほど成熟しているか、そしてリトレースメントが起こりそうな場所を判断するために使用できる、より大きなパターンを構成します。 今日は、エリオット波のインパルスパターンが完成した後のリトレースメントの可能性のあるレベルに焦点を当てます。

エリオット波インパルスパターンが完成した後の8シナリオ

詳細については、こちらをご覧 基礎的な のエリオット波パターン 初心者 及び 高度なエリオットウェーブガイド .

エリオット波インパルスパターン エリオット波列の特定の場所にのみ現れる。 したがって、インパルス波が発生する可能性がある場所だけでなく、インパルス波が検出されない可能性がある場所を知ることも重要です。 これらの立場を知ることは、その後の修正の深さを予想するのに役立ち、予想される波を追求することがどれほど積極的であるかについてのガイダンスをあなたに与えます。

エリオット波のインパルスパターンが見られる場所

市場はフラクタルなので、 エリオット波動インパルス 2度の傾向が見えるように。 エリオット波動の基本パターンとは 下の画像では、より大きい5つの波のインパルス(黒)を構成する21サブ波ラベル(青と赤)があります。

インパルス波は補正波の一部を構成するかもしれませんが、補正波のすべてを構成するのではありません。 例えば、それは2の波です。 ただし、2波しか存在しないため、インパルスは3波のALLにはなりません。 インパルス内のこれらの21サブ波のうち、波iiiと波3のみがインパルス波そのものでなければなりません。

エリオット波インパルスパターンが完成した後の8シナリオ

各インパルス波の後に、そのインパルスの補正が行われることに注意してください。 いくつかの例では、補正は浅いか、補正が深いか、または補正は別のインパルス波で導かれる。 インパルス波が見つかるエリオット波動シーケンスの8つの位置を詳しく調べて、次に何が起こるのかを説明しましょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる