FX初心者が稼ぐために

バイナリーはどっちがおすすめ

バイナリーはどっちがおすすめ
取引概要

海外VS国内の税金を徹底比較!バイナリーオプションはどっちが有利?

バイナリーオプションの税金対策

悩む女性

同じバイナリーオプションでも国内と海外、税金面だけで言えばその差は大きいのです。
しかしながら、安直に海外業者が良い・国内業者が良いと断言することも難しく、一番しっくり来る言葉で言えば 『それぞれ特徴や良し悪しがある』 と言ったところ。

  • 国内と海外は税制面で違いがあるらしいけど、どう違うのかな?
  • 税制面でお得なのは結局国内と海外どっち?

そもそも国内業者と海外業者の明確な違いって?

ブローカー名金融ライセンス
GMOクリック証券-外為オプション金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第77号 商品先物取引業者 銀行代理業者 関東財務局長(銀代)第330号 所属銀行:GMOあおぞらネット銀行株式会社
TCG holdings Ltd.-Theoptionエストニア国「Majandustegevuse Register(MTR)」ライセンス:FFA000313

バイナリーオプション、国内業者と海外業者で税金面に大きな違いがある

海外業者国内業者
税金区分所得税所得税
所得分類雑所得雑所得
税制度 総合課税 所得は全部一括り 申告分離課税 投資利益は個別で扱う
税率 累進課税 稼ぐほど大きい 一律20.315% 変わらず一定(住民税など含む)
損益通算○ (総合課税の雑所得同士 ※1 )○ (申告分離課税の雑所得同士 ※2 )
繰越控除できない
(申請後3年間有効 ※3 )
節税
(必要経費)

(繰越控除、必要経費)
脱税できる?ダメ、ゼッタイダメ、ゼッタイ
どちらの税金がお得? 利益所得が 441万円以下 なら国内BOより安い 利益所得が 約441万円以上 なら海外BOより安い
総括 少額〜中額利益獲得時に恩恵を受けやすい 損失時または高額利益獲得時に恩恵を受けやすい

※1 具体的には、別の海外BOブローカー・海外FX・広告収入・アフィリエイトなどを指します。
※2 別の国内BOブローカー・国内FX・先物取引・株取引などを指します。
※3 繰越控除の残分は3年以内であれば繰越することが出来ます。その際は毎年確定申告の際に同時申請が必要です。

国内と海外にかかわらず、得た利益や収益にかかる税金のことを 【所得税】 といいます。
税金区分だけでいえば、会社務めやアルバイトやパートでもらうお給料にかかる税金も同じ所得税です。

  • 利益が出た分 に対して発生する税金について
  • 損失が出た分 によって税金が安くなっておトクになる控除について

利益が出たら?国内業者と海外業者との税制面での違いについて

国内業者の利益所得は申告分離で20.315%の税率!

国内業者で得た利益は、申告分離課税として扱われ給与所得とは個別に税金を計算します。
バイナリーオプションでどんなに稼いでも利益所得に対して20.315%の税率 をかけ合わせた結果が負担する税金額となります。

海外業者の利益所得は総合課税で累進課税方式の税率!

一方海外業者で得た利益は総合課税として扱われ、給与所得と合算して税金を計算します。
給与所得と同じ累進課税方式で税金額を算出するため、 バイナリーオプションで稼げば稼ぐほど掛け算する税率が大きくなり、それに応じて税金額も高くなります。

海外業者は得た利益に応じた累進課税率で税額が決まる

同じ額を稼いでも国内業者と海外業者では最終的な税金額にこれだけの差が出る

  • 海外業者 ・・・利益所得500,000円✕累進課税率15%=税金額75,000円
  • バイナリーはどっちがおすすめ
  • 国内業者 ・・・利益所得500,000円✕一律税率20.315%=税金額115,750円
  • 合計差額 ・・・ 40,750円

更に海外バイナリーオプションでは、195万円以上の利益に対しては所得控除される分もあるので国内に比べて税金はかなり安くなります。

利益所得額441万円がボーダーライン!国内と海外の税金推移表!

海外バイナリーオプションでは利益所得が330万円くらいまでは国内よりも税負担が小さくなります。
しかし忘れてはいけないのは、 稼げば稼ぐだけ税率や税負担が大きくなる のが海外バイナリーオプションです。

算出したところ、 利益額4,414,042円のところ で国内と海外の税金額がピッタリと同じ額になっていました。
海外バイナリーオプションではこの金額を境目に、これ以上稼げば稼ぐほど国内バイナリーオプションと比較して税金額が大きくなっていきます。

実際は税制面であまり不利に感じない海外バイナリーオプション業者

しかし常識的な数字感覚で話すなら4000万円の利益を出すのはかなり大変なことですし、利益額が195万円以下であれば税率は国内よりも低くなるため得られるメリットも十分あると言えます。
実際に 海外バイナリーオプションをしていて税制面で劣位を感じることはあんまりないかな、と言うのが筆者の感想 です。

私

損失が出たら?国内業者と海外業者との税制面での違いについて

苦笑いする男性

税務署

笑顔の男性

税務署

海外バイナリーオプションでは繰越控除(=損失を翌年に跨いで残すこと)はできない

残念ながら海外業者では繰越控除は出来ません。
先程も解説したとおり、国内業者で得た利益所得は分離課税として給与所得とは区別されて扱われるため、損失に関する情報記録も残す事ができます。
しかし海外業者の利益所得は総合課税として様々な所得とひとまとめにされ損失額などの記録を残すことが出来ないため、繰越控除は適応できないというわけです。

海外バイナリーオプションはFXやアフィリエイトなどと損益通算することができる

例えば、海外バイナリーオプションで 50万円利益 が出ていて、 海外FXで30万円の損失 + アフィリエイトで20万円の経費 がかかっていた場合は相殺して 税金を0円 にすることが出来ます。

ハイローオーストラリアとザ・バイナリーを比較してみよう!どっちが稼げる?

更新[2022/01/27]

このページでは、ハイローオーストラリアとザ・バイナリーを徹底比較しています。
ただ、 先に比較した結論から申し上げると、ハイローオーストラリアの方がオススメできる結果となりました。

ハイローオーストラリアとは

THEバイナリー

ザ・バイナリーとは

次にザ・バイナリーですが、こちらも最近非常に人気のある海外業者の一つです。
なぜ急激に人気が伸びているのかというと、 サービス等がハイローオーストラリアに類似している 点があるからです。

ハイローオーストラリアとザ・バイナリーの比較

比較①ペイアウト率

業者名 ペイアウト率
ハイローオーストラリア 1.88~2倍
ザ・バイナリー 1.65~2.05倍

比較②ボーナスで比較

業者名 ボーナス
ハイローオーストラリア 口座開設時5,000円のキャッシュバック
ザ・バイナリー 初回入金金額に応じてボーナス

ハイローオーストラリアの場合は、口座開設時に5,000円分のキャッシュバック というシンプルでわかりやすいボーナスが設定されています。
ボーナスを使用せずに出金することはできませんが、取引時は入金したお金よりも先にボーナスが使用され、得た利益は無条件で出金可能です。

ランク ハイローポイント
プレーヤー(¥0~¥999,999) キャッシュバックなし
トレーダー(¥1,000,000~¥1,999,999) ¥1,000取引毎3ポイント獲得
プロ(¥2,000,000~¥4,999,999) ¥1,000取引毎に5ポイント獲得
エリート(¥5,000,000以上の取引) ¥1,000取引毎に10ポイント獲得

ただし、 受け取ったボーナスの15倍の取引をしないと出金することができません。
ハイローオーストラリアのように無条件で出勤できないので、ボーナスが高くとも実際には手元に残りにくい仕組みになっています。

FXとバイナリーオプションはどっちが初心者におすすめか?徹底比較

バイナリーオプション

外為オプション(GMOクリック証券)

取引概要

FXの先生

FXの先生

GMOクリック証券の「外為オプション」おすすめの理由はGMOクリック証券のFX口座は取引高8年連続国内No1 (ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2019年12月) の実績があり、安心して口座開設ができることです。 また、取引得手数料もFX口座同様無料なので初心者にも安心です。更に、外為オプション専用のログイン不要デモ口座もあるのでまずはお試しで実施してみましょう。 バイナリーオプション口座単体のキャンペーン実施は今のところありませんが、新規でFX口座と一緒に申し込みすればFXお取引量に合わせて最大30,000円のキャッシュバックとなります!
FX口座と一緒に申し込む(申し込み画面の「外為オプション口座も一緒に申し込む! 」にチェックを入れるだけ)

選べる外為オプション(FXプライムbyGMO)

選べる外為オプション(fxプライムbyGMO)

取引概要

FXの先生

FXの先生

FXプライムの「選べる外為オプション」 おすすめの理由は、先ほどご紹介したGMOクリック証券のグループ会社であること です。つまり、デモトレードを見ていただくとわかる通り、外為オプションとほぼ同等の取引が可能です。選べる外為オプション(FXプライムbyGMO)の口座を開設するには同社が提供する「選べる外貨」に口座を開設する必要があります。
口座を持っていない方は「選べる外貨」で口座開設をしましょう。
口座を既に持っている方はログインをして申し込むだけです。

バイナリーオプション(BO、ハイロー)とFX比較、どちらがおすすめ?

FX手法おすすめ,比較集

インターネット上で、バイナリーオプションについて調べても、その決定的な デメリット について全く書かれていないのです。

しかし、このブログはそうではありませんから、バイナリーオプションのメリットとデメリットを考えて、FXと どちらがオススメ なのかを考えてみましょう。

結論から言えば、 FXの方が圧倒的にお勧め バイナリーはどっちがおすすめ です。

バイナリーオプション(BO、ハイロー)とは?

バイナリーオプション (BO、ハイローとも言われる。)とは、一定時間内(数秒から数時間以内)に上か下のどちらに価格が行くかを当てる、コインの裏表を与えるかのような取引のことをいいます。

そして、価格が自分の思った通りの方向に行けば、 ペイアウト率 と呼ばれる各会社によって定められた報酬額が支払われます。

バイナリーオプション(BO、ハイロー)のメリットは?

メリット①:取引が簡単

お金を入れて「上がる、下がる」のボタンを選んで、数秒後どちらになるかを当てるだけですから、 とても簡単 な取引であると言うことができます。

メリット②:資金管理をおこないやすい

ですから、「 プロスペクト理論 」が顔を出すことは無いのです。

メリット③:チャートに値動きが全くない時でも取引することができる

では、これほどたくさんの メリット があるのであれば、すぐにバイナリーオプションを始めたいと思いますか?

バイナリーオプションをお勧めしない絶望的な3つの理由

絶望的なデメリット①:膨大な手数料

その代わりに、ペイアウト率と呼ばれる勝利した時に、返金される金額が 安く設定 されています。

これが実は 絶望的な手数料 なのです。

そうしますと、 勝率50.56%以上 でなければ、勝つことができないということがわかります。

バイナリーはどっちがおすすめ

ペイアウト率 1.7 1.バイナリーはどっちがおすすめ 8 1.85 1.88 1.9 バイナリーはどっちがおすすめ
必要勝率(%) 58.82 55.56 54.05 53.19 52.63

そして、前回の記事で考えましたように、55%の勝率があれば「 必勝資金管理法① 」を用いれば十分な優位性を得ることができます。

バイナリーオプションはパチンコより儲かる?経験者が徹底比較!

海外バイナリーオプション業者のおすすめ口座比較ランキング11選【どこが人気?】 海外のバイナリーオプション業者ってどこがオススメなんですか? このような質問を多くいただくことが増えてきました。 そこで今回.

バイナリ―オプションとパチンコはどちらが儲かるのか?

まず結論から言ってしまえば、バイナリーオプションとパチンコなら バイナリーオプションの方が儲かる可能性は高い と言えそうです。理由はいくつかありますが、まず大前提として、バイナリーオプションとパチンコは似ているようで全く違うものだということを覚えておかなくてはなりません。

でも、パチンコで投資として成立させるには、並大抵の苦労では到底足りないと言わざるを得ません。なぜなら、まず少し考えてみればわかることなのですが・・・バイナリーオプションは通貨ペアというもので勝負をすることになるわけですから、そこまで多岐にわたって様々なことを頭に叩き込む必要がありません。さすがにどの通貨ペアがバイナリーオプション取引に対応していて、この業者はどの通貨ペアで取引をすることができるのか、くらいは覚えておく必要がありますが、それでも情報量としてはさほど多いものではないと言えるでしょう。

その一方で、パチンコはどうでしょう。まずそもそも パチンコは数年おきに台の入れ替えが発生しますし何より機種によって挙動も確率も全く違います。 さらにさらに、 どの店舗で勝負をするかによっても設定が異なるわけですし、当たり方についても内部調整が入る ためその日によって全く確率が変わってくるケースもあります。

人によっては「好きこそものの上手なれ」という言葉を地で行くかのように、どんどんと知識を吸収してパチンコでも十分に投資家としてやっていけるような水準まで腕を磨かれるというケースもあります。しかしそれだけの情熱と努力、そして頭の回転があれば、バイナリーオプション投資でそれ以上に稼げる可能性は十分に考えられます。

その点、バイナリーオプションは24時間365日ほぼ休みなく取引をすることが可能です。もっと言ってしまえば、バイナリーオプションはどこかの店舗に足を運んで通す取引をする必要すらありません。場合によっては、自宅のPCから取引をすることもできますし、もっと場合によっては、スマートフォンやタブレットなどからバイナリーオプションの投資取引をすることも不可能ではないケースがあります。

事実として、海外バイナリーオプション業者であればクレジットカードからエントリー資金を入金することが可能となっているケースが多く、手元にお金がなくともとりあえずエントリーをすることは可能というわけです。

パチンコの負けをバイナリ―オプションで取り返せる?

パチンコの負けはバイナリーオプションで取り返せるかどうか?ですが、これは まったく不可能なことではありません。 実際に、パチンコで出たマイナスをバイナリーオプション投資でプラスにすることも不可能ではなさそうです。

様々な事情で個人的な肌感覚でしか申し上げられず恐縮ですが、実際問題、パチンコの負けた分をバイナリーオプションの投資の収益でカバーすることは可能でしょう。なぜなら、バイナリーオプションは勝率を高めるだけ高めていけば、70%以上の勝率で勝負し続けることも不可能ではないからです。パチンコの勝率が70%以上というのはほぼ聞いたことがない水準と言えるのではないでしょうか。

また、パチンコとバイナリーオプションだと1回あたりのチャレンジにかかる時間が大幅に違います。パチンコは1度プレイを始めたらどのくらい時間がかかるものでしょうか?場合によっては 開店から閉店まで1日打って、大した利益にもならなかった というケースもあります。

この部分がバイナリーオプションと大きく異なる部分でもあります。バイナリーオプションは早ければ1回あたりの取引が最短で30秒程度で完結します。

パチンコをやめてバイナリ―オプションを始めるべき理由

今パチンコでなかなか勝率が上がらず難儀されている方もいらっしゃるでしょう。パチンコの攻略法を調べたりする前にバイナリーオプションの世界に来てみませんか?結論から言えば パチンコよりもバイナリーオプションの方が、楽に収益を作っていける可能性があります。

またパチンコを投資として捉えていらっしゃる方は、先ほどもご紹介した通り、パチンコそのものの動作の中身や抽選の確率などについてきちんと計算されている方が多いのではないでしょうか。そこまでの労力をかけられるのであれば、そして投資としてきちんと収支計算ができる方であれば、バイナリーオプションでも十分に結果を出すことができるだけのポテンシャルがあると言えます。

バイナリ―オプションとパチンコの類似点

まず、儲けた損をした、という結果が出ることです。それに興奮し、刺激を楽しむ人もいるでしょう。

また、少額のお金で始めることができるというのも共通点の一つです。例えばパチンコは1000円で1000玉購入できたりしますが、バイナリーオプションも、業者によって違いはあるものの、1000円あるいはそれ以下でも始めることができるため、気軽にスタートできるのです。

もう一つの共通点としては、人によってはゲーム感覚での取引あるいはプレーになる可能性があるということです。どちらも中毒性があり、一度始めると、長時間それに没頭してしまうこともあり得ます。

バイナリ―オプションとパチンコの相違点

バイナリーオプションはパチンコのようなギャンブルではありません。シンプルなルールや収益性の高さで誤解されることが多いのですが、バイナリーオプションは立派な投資でありギャンブルとは異なります。

バイナリーオプションとパチンコの明確な違いは「情報による投資判断が可能かどうか」です。パチンコは台選びなど攻略法もいろいろありますが最終的な決め手は運です。どんなに情報を集めても最終的には運頼みであり努力や勉強が介在する余地はほとんどありません。パチンコの勝敗が運で決まるのに対し、バイナリーオプションは為替相場の変動をどう予測するかが決め手になります。

努力が利益につながるのがバイナリーオプションとパチンコの最大の違い です。運のみで勝ち続ける人もいますが努力で勝率を高められるのは投資行為であるバイナリーオプションならではのメリットです。

バイナリーオプションとパチンコに関するQ&A

バイナリーオプションにパチンコみたいな攻略法はあるの?

しかし、 バイナリーオプションに攻略法というものは存在しません。

バイナリーオプションで使う相場は、 過去のデータと照合することで、今後どんな値動きをしていくかを予測していくことができます。

分析は素人には難しいと考える人もいますが、移動平均線などのインジケーターを使うことで初心者でも手軽に今後の値動きを予測していくことができます。

バイナリーオプションのインジケーターの種類と特徴【現役トレーダーが徹底解説】 バイナリーオプションは、インジケーター使用や解析を行わずに単純に勝つか負けるかでも取引は可能です。 しかし投資として勝率を上げてい.

パチンコより短時間で結果が出るバイナリーオプションってあるの?

バイナリーオプションでスピード感を求めるのであれば、判定時間に注目をしてみると良いでしょう。

判定時間の設定は業者によって様々で、 5分後や15分後と短時間で結果が出ることもあれば、1時間や2時間先となっていることもあります。

さらに早いのが、ターボと言われる30秒判定です。

パチプロからバイナリーオプション転向ってアリ?

値動きをしっかりと読みタイミングを見計らって取引をすることで、パチンコと比べリスクが少ない状態で資金を増やしやすい状態を作ることができる でしょう。

上手く勝てるかどうか不安という場合は、日中はパチプロ、深夜にバイナリーオプションという形から始めてみるのも良いでしょう。

朝はパチンコ、夜はバイナリーオプションって時間的に可能?

バイナリーオプションは24時間いつでも取引できるため、朝にパチンコ、夜にバイナリ―オプションというスタイルを取ることが可能です。

為替相場の値動きを予想するバイナリーオプション取引は 為替取引が行われている時間帯であればいつでも自由に取引できます。 為替相場は基本的に世界中で24時間取引されているのでバイナリーオプションも同様に24時間いつでも好きな時間に取引できます。

ただし、より大きな利益をめざすならバイナリーオプションに有利な時間帯を選ぶ事が重要です。

バイナリーオプションはその性質上、為替相場が変動しやすい時間帯ほど大きな利益が狙えます。 あまり値動きがない時間帯だと見込める利益は小さくなってしまいます。

より具体的に説明すると バイナリーはどっちがおすすめ 各国のマーケットがオープンした直後の時間帯が狙い目 です。

日本なら東京市場が開かれている午前9時~午後3時の時間帯に円の為替相場が動きやすく、バイナリーオプション取引でも大きな利益が期待できます。夜にバイナリーオプションを行うのであればロンドン市場が開かれる16時30分以降かニューヨーク市場が開かれる22時30分以降が向いています。

バイナリーオプションは基本的に24時間いつでも取引をすることがほとんど可能なのですが、それでもやはり ご自身にとって得意な時間帯や不得意な時間帯、そして実際にエントリーしている通貨ペアの中で資金流動性が高い時間帯とそうでない時間帯があります。 また、サマータイムなどの影響もありますので、結局自分が最も得意とする時間がパチンコの営業時間中であればそちらの時間帯にパチンコにトライせずにバイナリーオプションに取り組むという自然な流れになるケースも十分に考えられます。

バイナリーオプションとパチンコはどちらもギャンブルとして遊ぶこともできますが、きちんと取り組むことにより収益を出し続けることのできる投資として取り組むことが可能です。そしてその前提の下でバイナリーオプションとパチンコどちらの方が稼げるのか?という面で考えれば、様々な根拠や理由が証明してくれる通り、バイナリーオプションの方に軍配が上がります。

バイナリーオプションをトライすることにより、 パチンコよりもシンプルに、そしてパチンコよりも安定して勝率を稼ぐことができるようになる でしょう。また既にパチンコである程度の収益を上げているという方については、バイナリーオプションのフィールドであっても問題なく収益を上げられる可能性があります。

少なくとも、初めてバイナリーオプションや投資の世界に飛び込む人に比べれば格段に高いと言えるでしょう。それだけのポテンシャルを既に持っているということになりますから、 バイナリーオプションにトライをしない方がもったいない と言えるような状態でもあります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる