投資助言

ビットコインのやる気をなくす

ビットコインのやる気をなくす
■駿台予備校 ・ 茂木誠 ニュースの 「なぜ? 」 が丸わかり 歴史教養講座

仕事の【虚しさをなくす】5つの方法

仕事の虚しさをなくす5つの方法

いつも紹介していますが、人間が幸せになるためには、良い人間関係と人生に対する意味が必要になります。人生に対する意味を感じていないと人間はどんどん虚しくなってしまいます。これを防ぐためにどうすればいいのかという研究を様々な研究者が行なっているわけです。
仕事に関する意味感に関しても、様々な研究が行われていますが、例えば、 上司が悪いと仕事の内容がどんなに良くても、仕事に意味を感じづらくなる ということも分かっています。
この研究では、10種類の職業から135人の男女を選んで徹底的にインタビューを行い、意味のある仕事のポイントを調べています。

その結果分かった事として、いい上司に恵まれても仕事に意味を感じるということはありません。いくら上司が良くても仕事に対する意味を上げてくれることはないということです。
ところが、悪い上司の場合は、仕事に対する意味が大きく落ちます。
つまり、 良い上司の下で、今回紹介するような5つのポイントを押さえて仕事をしてもらえると、意味を感じることができますが、悪い上司の元で働いていると、いくら意味を見出そうだどう頑張っても無駄に終わる可能性が高い ということです。

1. 自己超越

2. 苦しみ

僕たちは苦しみやストレスを避けがちですが、 仕事にはある程度の苦しさがないと、そこに意味を感じることができない ということです。
多少の不快感や苦しい環境がないと、意味を感じづらくなります。

3. 瞬間性

仕事の意味というものはずっと感じ続けるものではなく、突然感じたり消えたりするものです。達成感と同じで継続的に感じ続けることは難しいので、 ビットコインのやる気をなくす 日常の中で、時折感情を揺さぶられるような瞬間があるかということが大事 になります。
この感情が揺さぶられた事により記憶に残り、後から仕事に対する意味を思い出すことができるようになります。
仕事に対して、いいところも悪いところもあるけれど、いいところは瞬間的にしか感じられないということを受け入れることが大事です。

4. 想起性

仕事に対する意味というものは、 その瞬間に感じるというよりも後から思い出した時に感じることが多い ということです。

例えば、自分が何かのプロジェクトをようやく達成させてそれが製品化されるのが1年後だったとします。忘れた頃にその商品が店頭に並んでいるのを見て、あの時頑張ってよかったそう思えるような感覚です。
仕事の意味はリアルタイムに感じるものではなく、しばらく時間をおいてから感じることが多いということです。
仕事自体の意味は後から感じることができるけれど、その瞬間瞬間のタスクをこなしていくことに関してはゲーム化したり楽しみながら行い、仕事のいいとは別のものとして考えた方がいいです。

5. 個人性

仕事に関係のない人にも自分の仕事を認めてもらえる瞬間が、仕事に意味を感じるためには必要です。
自分の仕事とは関係ない家族や友達が、自分のした仕事に対して評価してくれたり認めてくれることが大事 になります。

終わりの始まり

終わりの始まり

グリーンはただのモルモン教徒の中年男ではない。彼は過去数カ月にわたり、「Silk Road」という巨大なオンライン事業においてカスタマーサーヴィスの仕事を担っていた。Silk Roadは「裏eBay」とでもいったようなもので、違法な商品、主に薬物を販売するサイトだ。グリーンは「クロニックペイン」(慢性痛)というハンドルネームで、広範な薬物の知識(彼自身、何年も鎮痛剤の世話になってきた)を生かした有料相談をしていた。

Silk RoadはGoogleなどの検索エンジンには表示されない、いわゆるダークウェブ上に存在し、サイトにアクセスするには暗号化機能を備えたブラウザーが必要になる。匿名のインターフェイスと暗号通貨ビットコインによる足のつかない決済を組み合わせることでドラッグディーラーとその顧客たちをつなぐ「eコマース」を実現し、世界中で約100万人にも上る利用者に、望み通りのドラッグを提供した。Silk Roadは2011〜13年に大成功を収めた。この短期間で、サイトの売り上げは(どう計算するかにもよるが)、10億ドル(約1,130億円)を超えた。

ロスはほとんどのリバタリアンがそうであるように、麻薬の使用は個人の自由だと考えていた。ドラッグは新会社が扱う商品としてはうってつけだ。「サイト名はUnderground Brokersにするつもりだったが、結局はSilk Roadになった」

当局にとっては不意打ちだった。11年夏には複数の機関がSilk Roadに関する捜査を進めていたが、手がかりはなかった。フォースはどこから手をつけていいのかすらわからなかった。12年1月、上司から格好のニュースが伝えられた。国土安全保障省がSilk Road摘発に向けたタスクフォースを編成するという。上司はフォースに「やってみるか?」と尋ねた。

Silk Roadの特別捜査には「マルコ・ポーロ作戦」という名前が付けられ、ボルチモアにある国土安全保障省捜査・取締局に拠点が置かれた。捜査官の1人がフォースにSilk Roadの使い方を説明してくれた。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる