投資助言

サポートラインとは

サポートラインとは
TO BI KEN オリジナルエコバッグ(イメージ)

ライン(サポートライン・レジスタンスライン)【ざっくり解説】

サポートライン

ざっくりテクニカル分析

様々なトレンドラインについて

トレンドライン

チャートにおいて、トレンド(傾向、方向性)は、① 上昇トレンド 、② レンジトレンド (トレンドレス、横ばい)、③ 下降トレンド の3種類あります。そして、そのトレンドを知るために直近最安値、最高値のロウソク足の実体、ひげを結んで引かれる補助線のことを トレンドライン といいます。

トレンドラインは、 最安値を結んでチャートの下側に引かれる「サポートライン」 と 最高値を結んでチャートの上側に引かれる「レジスタンスライン」 などがあります。これらラインの信頼度というのは どれだけの参加者が意識しているか 、また、 何回その役目を果たしたのか によって、また、 時間の長さ によって、つまり1分足より15分足が、4時間足より日足の方が信頼性が増します。

サポートライン(支持線・下値支持線)

サポートライン(支持線・下値支持線)

サポートラインの概略

チャートがロウソク足の実体や下ひげを結んで引かれる線(A地点、B地点、C地点を結んだ線)に沿って上側で動いており、その線によってサポートされている(それ以上は下がらないのではないか)と思われるとき、その線のことを「 サポートライン(支持線・下値支持線) 」といいます。

これに基づけば、例えば、B地点付近でサポートラインに触れるので上に反発するだろうと考え、B地点の前の段階の高値で「売って」、サポートライン付近で「買えば」一定の根拠を持って利益を得ることができます。逆に、サポートライン付近で「買えば」チャートは反発すると思われるので上昇した分だけ利益を得られます。一般的なエントリーするタイミングは、サポートラインによって上に反発したことを確認した時点です。

このラインは市場参加者の多くが意識していれば、そのライン付近で反発するだろうと考える人が多くなり買い戻される力が強くなるのでラインが機能しやすくなります。

しかし、ひとたびそのラインを割り込む場合は、サポートライン付近で買った参加者がサポートラインが機能しなくなった(自分の根拠が失われた)と考え一斉に損切りするので、また、サポートラインを割るということは安値を更新したということですから、トレンドに沿って「売る」参加者も増え、チャートが一気に下がる傾向があります。そのときそのラインはもうサポートラインとしての機能を果たさなくなります。

そして、それが上昇トレンドであったのなら、サポートラインを割り込んだあとは、下降トレンドになることが多いと考えられます( トレンド転換 )。上図ではD地点でラインを割り込んでおり、上昇トレンドから下降トレンドに変わっています。

サポートラインの「だまし」の回避

だまし

なお、D地点で下抜けした(ブレイクした)としてもそれが「 だまし 」と呼ばれる現象のこともあります。「だまし」とは「サポートラインを下抜けしたとしてもそのまま下降トレンドに入らず、サポートラインの上側に戻ってくること」です。なぜ「だまし」が起きるのかというとひとつには、多くの市場参加者が下抜けしたときに売られると思っているのでそこに大量の資金が流れます。これに対し、一部の参加者がその資金を狙って逆の注文を入れるので、その逆の資金が下落する際の資金より多いと下抜けが失敗し、サポートラインに戻されるとされています。よって、下抜けした際には それが本当に下抜けなのか、「だまし」ではないのか に気をつける必要があります。

レジスタンスライン(抵抗線・上値抵抗線)

レジスタンスライン(抵抗線・上値抵抗線)

レジスタンスラインの概略

チャートがロウソク足の実体や上ひげを結んで引かれる線(A地点、B地点を結んだ線)に沿って下側で動いており、その線によって上値を抑えられている(それ以上は上がらないのではないか)と思われるとき、その線のことを「 レジスタンスライン(抵抗線・上値抵抗線) 」といいます。

これに基づけば、例えば、B地点付近でレジスタンスラインに触れるので下に反落するだろうと考え、B地点の前の段階の安値で「買って」、レジスタンスライン付近で「売れば」一定の根拠を持って利益を得ることができます。逆に、レジスタンスライン付近で「売れば」チャートは反落すると思われるので下落した分だけ利益を得られます。一般的なエントリーするタイミングは、レジスタンスラインによって下に反落したことを確認した時点です。

このラインは市場参加者の多くが意識していれば、そのライン付近で反落するだろうと考える人が多くなり売り戻される力が強くなるのでラインが機能しやすくなります。

しかし、ひとたびそのラインを上抜ける場合は、レジスタンスライン付近で売った参加者がレジスタンスラインが機能しなくなった(自分の根拠が失われた)と考え一斉に損切りするので、また、レジスタンスラインを上抜けるということは高値を更新したということですから、トレンドに沿って「買う」参加者も増え、チャートが一気に上がる傾向があります。そのときそのラインはもうレジスタンスラインとしての機能を果たさなくなります。

そして、それが下降トレンドであったのなら、レジスタンスラインを上抜けたあとは、上昇トレンドになることが多いと考えられます( トレンド転換 )。上図ではC地点でラインを割り込んでおり、下降トレンドから上昇トレンドに変わっています。

レジスタンスラインの「だまし」の回避

なお、C地点で上抜けした(ブレイクした)としてもそれが「 だまし 」と呼ばれる現象のこともあります。「だまし」とは「レジスタンスラインを上抜けしたとしてもそのまま上昇トレンドに入らず、レジスタンスラインの下側に戻ってくること」です。なぜ「だまし」が起きるのかというとひとつには、多くの市場参加者が上抜けしたときに買われると思っているのでそこに大量の資金が流れます。これに対し、一部の参加者がその資金を狙って逆の注文を入れるので、その逆の資金が上昇する際の資金より多いと上抜けが失敗し、レジスタンスラインに戻されるとされています。よって、上抜けした際にはそれが本当に上抜けなのか、「だまし」ではないのかに気をつける必要があります。

サポートラインとレジスタンスラインとの関係

サポートラインとレジスタンスラインとの関係についての概略

サポートラインが下抜けた場合 サポートラインとは 、その旧サポートラインはそのまま レジスタンスライン となり、
レジスタンスラインが上抜けした場合 、その旧レジスタンスラインはそのまま サポートライン となることが多いとされています(レジサポ転換)。

その理由は、割り込んだり、上抜けたりしたそのラインは、もともと多くの市場参加者に意識されていたラインです(逆に、意識されていなかったラインであったのなら、サポートラインやレジスタンスラインではありません)。

ということは、 トレンドが逆転したとしてもまだ強く意識をされていると考えられます 。サポートラインを下抜けた場合、トレンドが変わったので、当分、前のトレンドには戻らないだろう(=旧サポートラインを上抜けるということは前のトレンドに戻るということ)と考えますし、また、レジスタンスラインを上抜けした場合、トレンドが変わったので、当分、前のトレンドには戻らないだろう(=旧レジスタンスラインをした抜けるということは前のトレンドに戻るということ)と考えるからです。

他にも、サポートラインを下抜けた場合にその後またそのラインに近づけば、前の段階でそのサポートライン付近で買って失敗した参加者が損切りをするため(売るため)反落しますし(レジスタンスラインとして働く)、レジスタンスラインを上抜けた場合にその後またそのラインに近づけば、前の段階でそのレジスタンスラインで売って失敗した参加者が損切りをするため(買うため)上昇する(サポートラインとして働く)と考えられます。

また、サポートラインを割ってしまい売り遅れた参加者は、旧サポートラインに近づくことにより、そこを「戻り売り」の目安としますし、レジスタンスラインを上抜けてしまい買い遅れた参加者は、旧レジスタンスラインに近づくことにより、そこを「押し目買い」の目安とすることもその一因となると考えられます。

トレンドラインとチャネルライン(アウトライン)

チャネルライン

チャネルラインの概略

サポートライン(あるいはレジスタンスライン)と平行に、上値同士を通る(下値同士を通る)ラインのことを チャネルライン ( アウトライン )といいます。チャネルラインのうち、下降しているものを チャネルダウン 、上昇しているものを サポートラインとは サポートラインとは チャネルアップ といいます。

チャートはこのラインに囲まれた部分( チャネル 、 トレンドチャネル )の間で動くと予想でき、また、仮にこのチャネルを上抜けたり、下抜けたり、した場合、相場の局面が変わったと考えることができます。

  • チャネルラインの角度 が急ということは一気に上昇したり下落したりしているということですから、 トレンドの力は強い といえますが、 それが続く時間は短くなる と予想されます。
  • チャネルの が広ければ、その トレンドの力は強く 、また それが続く時間も長く なります。
  • チャネルラインの長さ が長いということは、サポートライン(あるいはレジスタンスライン)の力が強いということを指していますので、それを下抜けた(上抜けた)場合は 反動が大きくなります 。

チャネルラインの戦略

サポートライン

チャネルを上抜けた場合、 チャネル幅の2倍程度まで 上昇することが多いとされています。その根拠の一つとしては、多くの市場参加者が「チャネルの間でチャートが動く」と考えているところ、それを上抜けた場合、「ではどこまで上昇するのか」と考えたとき、もともとのチャネルが一つの目安となり、チャートが上がったとしても現在のチャネル幅と同じくらい(すわなち、チャネル幅の2倍)で上昇は終わるだろうと考える人が多いからだと思われます。

水平ライン

水平ライン

水平ラインの概略

トレンドライン(サポートラインやレジスタンスラインなど)の特殊系、すなわち 角度0度のライン が 水平ライン です。

トレンドラインにとって重要なことは「 それが多数の人に認識され、意識される サポートラインとは サポートラインとは 」ことであり、意識されればされるほどラインとしての機能が強くなります。しかし、トレンドラインを引くときにどうしても人によって引き方にズレが生じます。ズレるということはそのラインが多数の人が考えるラインとズレる可能性があるということです。

水平ライン

水平ラインの場合、3年、5年、10年という比較的長期のラインも強く意識されます。長期的に見てそのラインでサポートラインやレジスタンスラインとして何度も機能していれば機能しているほど信頼性が増します。

また、このラインだけの特殊性として、チャートの価格も意識されます。例えば、チャートの値が1,000円などの切りがよい数字であれば、その数字が意識されます。理由は非常に分かりやすいからです。

サポートラインとは

データ盛J:COMモバイルがず〜っと5GB980円/月(税込1,078円) J:COMサービスセットでデータ増量! 対応機種要。指定プランの場合。通話料等別途要。

J:COMならディズニープラスが最大6カ月無料

グリーンメニュー やさしい電気を、あたりまえに。

J:COMネットならテレビでネット動画が楽しめる J:COM LINK miniついてくる

暮らしを快適にする
さまざまなサービス

テレビ

あなたの見たいを叶える

ネット

家じゅうサクサク

スマホ

ずーっとおトク

電気

品質そのまま最大10%OFF

J:COMはサービスを組み合わせた
ご利用でさらにおトクに!!


だけじゃなく
も!

J:COMなら毎日がおもしろいであふれる!

キャンペーン・特典

WEB限定スタート割 WEB得 新築SDUキャンペーン 引越し割 電力スタート割

お客さまの声

決め手は手厚い
カスタマーサービス

1日18時間以上
J:COMを利用

昼間は妻と祖母が メガパックおよびCS放送でドラマ を見て、夕方は子どもたちが 子ども向け番組 を見て、夜中は父(私)が インターネットで調べものやゲーム をしています。我が家は1日18時間以上、J:COMさんにお世話になっています。

いざという時の
地域情報が助かります

地域の災害時の情報 がNHKやネットの気象庁より早いこと。また、 河川の様子や幹線道路の冠水状況 もライブ映像で配信されるので大変助かります。

あれこれ聞ける
ショップの窓口が良い

なんといっても 近くにショップがある ので、「このサービスはどんなところがいいんだろう?」と新しく入ろうか迷った時には直接お店に行って聞いてます。電話で聞いたりもできますが、「え?」って思った時にもう一度聞くのは気がひけたり…。でも 店頭だとわかるまで一緒に考えてくださって、助かってます 。

サポートラインとは

Selamat Datang Di

Lapor dan Konsultasi Elektronik Pemerintah Kabupaten Batang

Mari Bersama-sama Menciptakan Pemerintahan Yang Jujur dan Bersih, Laporkan Setiap Pelanggaran Yang Terjadi Di Lingkungan Kerja

Tata Cara Pengaduan/Konsultasi

Berikut ini adalah tatacara dalam membuat pengaduan / konsultasi melalui Lakon'e Pemerintah Kabupaten Batang, yaitu :

PERIKSA DATA

Sebelum melaporkan pengaduan / konsultasi Anda di Lakon'e Pemkab サポートラインとは Batang, terlebih dahulu periksa kelengkapan data pengaduan サポートラインとは / konsultasi Anda apakah telah sesuai dengan kriteria pengaduan yang telah ditetapkan

ISI FORMULIR

Klik menu "Kirim サポートラインとは サポートラインとは Pengaduan / Konsultasi" yang terdapat di bagian navigasi dan lanjutkan dengan mengisi formulir pengaduan yang telah disediakan dan lanjutkan dengan menekan tombol "Kirim Pengaduan / Konsultasi".

KODE PANTAU

Setelah mengirim pengaduan / konsultasi, Anda akan mendapatkan kode pantau pengaduan / konsultasi yang dikirim otomatis ke email. Simpan dan jaga kerahasiaan kode pantau tersebut.サポートラインとは

PANTAU

Anda dapat memantau pengaduan / konsultasi yang pernah dikirim dengan menggunakan kode pantau pengaduan / サポートラインとは konsultasi yang telah diterima. Klik menu "Pantau pengaduan / konsultasi" yang terdapat di bagian navigasi.

美容科学に基づき、肌のバリア機能をサポートする“浸透させない” スキンケア「TO BI KEN」 6月6日(月) 新発売

化粧品の製造技術開発・製造・販売及び美容に関する教育事業を展開する株式会社 東京美容科学研究所(本社:東京都北区、代表:小澤 貴子、以下 東京美容科学研究所)は、2022年6月6日(月)より新ライン「TO BI KEN」を発売、先行して5月30日(月)より公式ブランドサイト(https://tobiken.net/)をオープンいたします。「TO BI KEN」は、昭和8年の創業以来、東京美容科学研究所が約90年間培ってきた科学的知識に基づき、研究・開発。肌に“浸透させず”、表面のバリア機能をサポートすることで、すこやかな肌へと整えます。

TO BI KEN

今こそ、原点へ
肌本来の持つ力に着目したスキンケア

  • 01_TO BI KENが考える美しさの原点

“浸透させない” 丈夫なバリア肌のために
皮膚の生理に忠実なスキンケア、その基本は「肌を守る」ということ。
強すぎる界面活性剤によって洗浄力を高めたり、化粧品の成分を肌のなかに無理に浸透させようとすると、肌が本来持つバリア機能まで壊してしまいかねません。

TO BI KENのスキンケアは、浸透させるのではなく、肌表面をすこやかに保ち、肌のバリア機能をサポート。界面活性剤を含まないコールドクリームや皮脂をとりすぎない石けんベースの洗顔料、アルカリ性に傾いた肌を弱酸性に整える化粧水、そして、皮脂の性質に近づけたクリームといった美容科学に基づいたスキンケアアイテムにこだわっています。

  • 02_製品紹介

左|BASE LINE 右|CARE LINE

左|BASE LINE 右|CARE LINE

[ BASE LINE ]より美しく、逞しい肌を目指す
[ CARE LINE ]敏感肌を整える

※CARE LINE 4製品すべてアレルギーテスト済み
(全ての方にアレルギーが起こらないということではありません)

[ BASE LINE ]東美研 ベースコールドクリーム 100g / ¥3,850 税込
界面活性剤を使用しない無水型クレンジング。
古くなった皮脂やメイク汚れを溶かして落とします。乾燥が気になる方、しっかりメイクする方におすすめです。

[ BASE LINE ]東美研 ベースコールドクリーム 100g ¥3,850 税込

[ BASE サポートラインとは LINE ]東美研 ベースコールドクリーム 100g ¥3,850 税込

サポートラインとは

サポートラインとは
成 分 ワセリン、トリエチルヘキサノイン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、スクワラン、バチルアルコール、リン酸トリセチル、パルミチン酸セチル、マイクロクリスタリンワックス、水添ナタネ種子油、グリセリン、セレシン、ミツロウ、モクロウ、ラノリン、シア脂、グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール、ベルガモット果実油


[ CARE LINE ]東美研 ケアコールドクリーム サポートラインとは 100g / ¥2,970 税込
界面活性剤を使用しない敏感肌用クレンジング。
拭き取るだけでメイク汚れを落とせます。敏感肌の方だけでなく、乾燥が気になる方にもおすすめです。

[ CARE LINE ]東美研 ケアコールドクリーム 100g ¥2,970 税込

サポートラインとは CARE LINE ]東美研 ケアコールドクリーム 100g ¥2,970 税込

成 分 ジ(カプリル酸/カプリン酸)プロパンジオール、トリエチルヘキサノイン、リン酸トリセチル、水添ナタネ種子油、セレシン、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、ワセリン

HOW TO USE - メイク落とし
サクランボ約1個分を乾いた手のひらにとり、やわらかくします。
乾いた顔全体にマッサージするようになじませて汚れを浮かせ、湿らせたコットンなどで拭き取ります。

[ BASE LINE ]東美研 ベースソープ 150g / ¥1,650 税込
肌バリアを守って洗う、クリーム石けん。
微粒子の粘土ベントナイトを配合。皮脂を取りすぎず、やさしく汚れを落とします。よく泡立ててからご使用ください。

[ BASE LINE ]東美研 ベースソープ 150g ¥1,650 税込

[ BASE LINE ]東美研 ベースソープ 150g ¥1,サポートラインとは 650 税込

成 分 水、カリ石ケン素地、ステアリン酸、グリセリン、アラントイン、ベントナイト、フェノキシエタノール、ベルガモット果実油

[ CARE LINE ]東美研 びがんこ 150g / ¥1,430 税込
敏感肌のための、やさしい洗顔料。
やわらかいペースト状で、泡立て不要です。石けん洗顔でつっぱりを感じる方や、乾燥肌、敏感肌の方に。

[ CARE LINE ]東美研 びがんこ 150g ¥1,430 税込

[ CARE LINE ]東美研 びがんこ 150g ¥1,430 税込

サポートラインとは
成 分 水、ベントナイト、グリセリン、ヒアルロン酸Na、カリ石ケン素地、乳酸、ケイ酸(Al/Mg)、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール

HOW TO USE - 洗顔
3〜4cmほどを手のひらに取ります。びがんこはそのまま数回なでるように洗顔、ベースソープは少量の水またはぬるま湯でよく泡立てて洗顔し、十分に洗い流します。

[ BASE LINE ]東美研 ベースローション 100ml / ¥5,500 税込
バリアゾーンを引き締めて肌を整える弱酸性化粧水。
五倍子の天然タンニン酸※を配合し、2か月間じっくりと熟成させました。

[ BASE LINE ]東美研 ベースローション 100ml ¥5,500 税込

[ BASE LINE ]東美研 ベースローション 100ml ¥5,500 税込

成 分 水、エタノール、グリセリン、BG、タンニン酸、褐藻エキス、酵母エキス、カワラヨモギ花エキス、メントール、カンフル、サリチル酸、クエン酸Na、ベルガモット果実油
※タンニン酸(引き締め成分)

[ CARE LINE ]東美研 ケアローション 100ml / ¥4,950 税込
敏感肌を整える弱酸性化粧水。
天然の柿渋※と保湿成分配合で、洗顔後の肌を弱酸性に整え、肌本来が持つバリア機能をサポートします。

[ CARE LINE ]東美研 ケアローション 100ml ¥4,950 税込

[ CARE LINE ]東美研 ケアローション 100ml ¥4,950 税込

成 分 水、グリセリン、エタノール、BG、乳酸Na、カキタンニン、ヒアルロン酸Na、トレハロース、ケイヒエキス、カワラヨモギ花エキス
※カキタンニン(引き締め成分)

HOW TO USE - 化粧水
500円硬貨大を手のひらにとり、お顔全体にしっかりなじませます。軽く肌をパッティングするようになじませて水分を飛ばします。これを2回繰り返します。


[ BASE LINE ]東美研 ベースクリーム 40g / ¥7,700 税込
水分と油分をバランスよく補う基礎クリーム。
皮脂にできるだけ近い性質を持たせました。乾燥を感じるときやメイクの下地クリームとして。普通肌、乾燥肌の方におすすめです。

[ BASE LINE ]東美研 ベースクリーム 40g ¥7,700 税込

[ BASE LINE ]東美研 ベースクリーム 40g ¥7,700 税込

サポートラインとは
成 分 水、グリセリン、ステアリン酸、ミネラルオイル、パルミチン酸セチル、セタノール、乳酸Na、ハトムギ油、シア脂、イソステアリン酸、キュウリ油、ビタミンA油、カキタンニン、タウリン、ミツロウ、モクロウ、オリーブ果実油、ラノリン、アボカド油、スクワラン、ヤシ油、ラノリン脂肪酸、マンニトール、コレステロール、褐藻エキス、ケイヒエキス、カワラヨモギ花エキス、グリチルレチン酸ステアリル、リンゴ酸、水酸化K、水添レシチン、リボフラビン、エルゴカルシフェロール、トコフェロール、BG、フェノキシエタノール、コーン油、ベルガモット果実油


[ CARE LINE ]東美研 ケアクリーム 40g / ¥5,940 税込
天然の柿渋※でお肌を引き締め、肌をやさしく守ります。
皮脂の代わりとしての役目を十分に果たしつつ、油性感が少なくさっぱりとした使い心地です。

[ CARE LINE ]東美研 ケアクリーム 40g ¥5,940 税込

[ CARE LINE ]東美研 ケアクリーム 40g ¥5,940 税込

サポートラインとは
成 分 水、スクワラン、アボカド油、グリセリン、カカオ脂、べへニルアルコール、パルミチン酸セチル、乳酸Na、ステアリン酸、アルガニアスピノサ核油、ミツロウ、モクロウ、カキタンニン、タウリン、カワラヨモギ花エキス、ケイヒエキス、マンニトール、コレステロール、グリチルレチン酸ステアリル、ステアリン酸Ⅿg、リンゴ酸、水添レシチン、BG、水酸化K、フェノキシエタノール、トコフェロール、ベルガモット果実油
※カキタンニン(引き締め成分)

HOW TO USE - クリーム
パール1個分※を顔全体に丁寧にのばし、ティッシュで余分な油分を軽くおさえます。
メイクの下地クリームとしてもご使用いただけます。※季節や肌質によって量を調整してください。

  • 03_TO BI KENのものづくり

また、TO BI KENの化粧水やクリームのガラス瓶は、昭和50年代に販売していた製品を元にリデザイン。パッケージ箱の内側には、製品のご使用方法などを記載しており、ミシン目に沿って箱を開くと製品の説明書になります。TO BI KENが考える美しさの原点、“生まれついた肌本来の健康を守ること”という想いが込められています。


一つひとつ、人の手で
合成界面活性剤や合成ポリマーといった成分を使わない製品は、気温などの影響を受けやすくなりますが、扱いやすい原料に変更するのではなく、季節によって職人が手で感触を確かめながら製造しています。すべてはすこやかな肌のために。製造から充填、梱包まで、一つひとつ丁寧におこなっています。


東京美容科学研究所代表 / 工学博士
小澤 貴子 _Takako Ozawa
皮膚科学の研究から紡がれる、真の美しさへのアプローチ サポートラインとは
「 私たちは創業以来、東京美容科学研究所として、お肌に関する悲しみを少しでも少なくしていくために、皮膚科学の研究に努め、正しい美容科学の知識を伝えてまいりました。このブランドミッションはこれから先の100年も持ち続けていく決意です。『TO BI KEN』は、研究所の知見に忠実に、伝統製法をそのまま受け継ぎ、自分たちが本当にほしいと思う化粧品を形にしたものです。

化学の力を使えば、しわを消し20代の肌にすることは可能な時代。でもそれは、時間が経てば消えてしまうシンデレラの魔法に過ぎず、例えばそのために必要な合成界面活性剤は肌に優しくもありません。耳障りのよい言葉ではなく、もっと肌のしくみを受け入れて自然に生きていく。『TO BI KEN』が、自然で本質的なアプローチの1つとして、肌悩みの本質から真の美しさに道筋を灯す力となりますよう心から願っております。」

東京美容科学研究所代表(工学博士)小澤 貴子

東京美容科学研究所代表(工学博士)小澤 貴子

TO BI KEN オリジナルエコバッグ(イメージ)

TO BI KEN オリジナルエコバッグ(イメージ)

  • 05_公式ブランドサイトについて

イラストレーター 小林 千秋(こばやし サポートラインとは ちあき)さんによる、シンプルな線と構図を用いたイラストレーションは、洗練された印象ながら、どこか柔らかく温かみのあるラインが魅力的。凛とした世界観に、ひたむきに、肌本来のすこやかさを目指すTO BE KENのありのままの姿がリンクしています。

TO BI KEN 公式ブランドサイトTOP

TO BI KEN 公式ブランドサイトTOP


アーティスト
荒牧 悠 _Haruka Aramaki

1988年生まれ。慶應義塾⼤学政策メディア研究科修了。物の構造や仕組み及び人の認知に関心を持ち、素材の特性を用いたオブジェやモーターで動く作品の制作を行う。素材は、真鍮やガラスを中心にモーターや木材などを扱うことが多い。主な個展に「青と赤」(2018,サポートラインとは aiiima)、「エレスケッヒ」(2019,aiiima)、「ストゥラクチャ」(2021,aiiima)がある。
_HP https://harukaaramaki.com/
_Instagram @haruka_aramaki

イラストレーター / グラフィックデザイナー
小林 千秋 _Chiaki Kobayashi

福島県生まれ。武蔵野美術大学を卒業後、グラフィックデザイナー・イラストレーターとして活動を行いながら、アーティストとしても作品の制作を行う。何気ない日常のワンシーンや、 人物や食べ物、日用品など身近なものをモチーフとし、コンピューターグラフィックを連想させるようなシンプルで美しく、単一なラインによって簡略化されたドローイング作品を得意とする。個展「Throw」(2022,VOILLD)
_Instagram @kobayashi__chiaki

ビットバンクの現物板取引の魅力とは【仮想通貨取引所の元トレーダーが解説】

仮想通貨取引所・販売所のbitbank


ビットバンク(bitbank)は「ビットバンク株式会社」によって14年5月に設立された日本の仮想通貨取引所です。取引量が多く、セキュリティ面にも定評がある人気の取引サービスとなっています。

1-2.サポートラインとは ビットバンクの取扱銘柄

1-3.ビットバンクの特徴

①セキュリティが強固

②貸仮想通貨サービス

②ビットバンクの取引ツール

2-1.リアルタイムで変動する取引板

2-2.取引板がチャート横に表示

bitbank 1


ビットバンクの現物板取引では取引板がチャートの真横に表示されているため、トレーダーはチャートを確認しつつ取引を行うことができます。

③ビットバンクの現物板取引の魅力

3-1. 板読みがしやすい

3-2. 取引板の厚いところが強調されている

3-3. ダブルクリックで注文できる

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

最新記事 by 中島 翔 (全て見る)

  • 2022.サポートラインとは 6.1 マーケットレポート【EU圏インフレ率が過去最高に】 - 2022年6月1日
  • Coincheck(コインチェック)に上場した、メタバースゲーム『The Sandbox』の仮想通貨SANDとは? サポートラインとは - 2022年6月1日
  • 日本の仮想通貨取引所の特徴、取扱通貨の徹底比較(現物) - 2022年5月31日
  • STEPNの2つの仮想通貨「GMT」と「GST」の違いとは?【Move to Earn(動く+稼ぐ)】 - 2022年5月31日
  • 2022.5.31 マーケットレポート【ビットコインはレジスタンスラインを突破】 - 2022年5月31日

おすすめの仮想通貨取引所は?

コインチェック

コインチェック

17種の仮想通貨を取り扱うマネックスグループ運営の仮想通貨取引所!

GMOコイン

GMOコイン

全9種類のテクニカル指標、6つの注文方法が利用できるアプリを提供する仮想通貨取引所!

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

アルトコインレバレッジ取引に強み!19銘柄の暗号資産取引が可能な暗号資産取引所

仮想通貨・ブロックチェーンの最新ニュース

  • 2022/6/1NFTを担保とした資産運用が可能に。無担保型NFTレンタルプロトコル「Rilascio」、テストネットリリースへ
  • 2022/6/12022.6.サポートラインとは 1 マーケットレポート【EU圏インフレ率が過去最高に】
  • 2022/6/1LINE証券、STOサービスを提供開始
  • 2022/5/312022.5.31 マーケットレポート【ビットコインはレジスタンスラインを突破】
  • サポートラインとは
  • 2022/5/30BraveブラウザがSolanaブロックチェーンを統合、Magic EdenでのNFT売買にも対応予定
  • 2022/5/302022.5.30 マーケットレポート【米国株は短期的な反発のフェーズに】
  • 2022/5/272022.5.サポートラインとは 27 マーケットレポート【STEPN通貨が暴落】
  • 2022/5/26コーワーキングスペースWeWork元CEO、炭素取引を促進する気候技術ベンチャー設立
  • 2022/5/262022.5.26 マーケットレポート【FOMC議事録は予想通りの展開】
  • 2022/5/25JCBA、2023年の税制改正要望に向けてアンケートを実施へ

関連記事一覧

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる