外国為替取引

バイナリーオプションの勉強をする理由

バイナリーオプションの勉強をする理由
38刷を重ねるロングセラーには、トレーダー達から支持される理由がある「テクニカル分析の大きな力の一つは、その普遍性にある。
時間、市場環境を問わずに適用ができる。日計りのトレーディングにも、数年にわたるトレンド分析にも有効なのがテクニカル分析である。
金・石油・大豆等の伝統的商品先物にも、通貨・金利・株式先物指数等の金融先物にも利用できる。
また、テクニカル分析をもってすれば市場間あるいは国際間の境界線を渡ることはいとも簡単である」(本書序文より)
著者の言葉どおり、本書は日本語版の刊行から四半世紀を経た今日でもトレーダー達のバイブルとして熱烈な支持を受け続けている。
テクニカル分析の基本理念、チャートの描き方をはじめ、チャート・パターン、出来高と建玉、移動平均、オシレーター、ポイント・アンド・フィギュア・チャート、エリオット・ウェーブ、サイクル理論等、チャート分析に必要なノウハウを、やさしく、そして長年にわたり市場で揉まれてきた正確でこなれた邦訳によってわかりやすく解説する。Amazon販売ページより

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

稼げますよ^^
バイナリーオプションの勉強をする理由
私は去年の12月に始めたばかりですけど、
なんかコツをつかむのが向いてたのだか、
毎日だいたい最低でも3万、多い時で15万とか稼げてます バイナリーオプションの勉強をする理由

相場の見方を勉強するのはもちろん、
それ以上に大事なのは
負けたら全額没収の世界ですから
資金管理です。

例えば、
どんなに技術を高めて
精度的には90パーセントを出せるようになったとしても、

10回に1回は負けるということです。

それで、9回も勝ってるんだからいいじゃないか と思うかもしれませんが、

バイナリーにはマーチンゲールという
ハイリスクな手法があり、
結構それを使った上での勝率を言ってる人も多く、

ただそれを使うと
使い方にもよるのですが
1回使うだけでも通常の掛け金の3倍、
1回でも勝てずに次の回に持ち越す場合は6倍、さらに相場の状況にもよるのですがそれでも決まらないことがあり止むを得ず3回使ったりする人も多いのですがその場合は12倍もおおく金額をかけることになります。

一度でもその手法を使ってでも結局勝てなかったとなったら、
その全額を取り返さない限り
資金は減ったままですが、

それをとりもどすのにも
1マーチンまでならまだ
ペイアウト率1.88倍なら
4回勝てば戻れるので
なんとかなる可能性も高いですが、

問題はそれ以上のマーチンを重ねた場合で、
2マーチン負けでは約8.5回、
3マーチン負けでは約18回、

連続で勝たないと取り返せない計算になります。

普通に考えて、
8.5回、18回も連続がちなんて、
よほど技術がしっかりした人でも
さらに相場の条件まで揃わないと
そうできないことです。

普通は8回も、18回も連続で勝ちを作ろうとすれば
その間のどこかでまた負けがおこり、

そのループで
負けがどこかで来るたびにどんどん
マイナスが加速されかねない

そんな怖さも併せ持つ技法です


なら使わなきゃいいじゃないかと思うかもしれませんが、
そこは人の気持ちのコントロールの難しいところです

初めはそう思っていても、 バイナリーオプションの勉強をする理由
どうしても取れると思ってたところでも取れなかったりすると
次は絶対いける と熱くなり、
そこで負けるとどうしても出費が痛い分、
負けを認めるわけにはいかず
取り返してやろうと
さらにあつくなってりしてしまう、

そういうコントロールの難しい部分もあるのです。

私も平気で1取引で
20万近く消えたりします バイナリーオプションの勉強をする理由

そういう世界なんですよ笑

なので技術を高めるのももちろんですが、
それ以上に、
資金を守るために
とにかく徹底して気持ちをコントロールする術を固める

それができる人が結果的に、
資産を減らさないことだけに力を入れたからこそ
最終的に そこにはさまる勝ちの分だけ増えている

ということになります。

本当にメンタル管理が全てです

それを肝に銘じた上で、
どこかで必ず痛い目も何度かみるでしょうけど
めげずに修正、リベンジを繰り返しつづけられるなら、

いずれ上位1わりの
唯一稼げてる層にあなたも入ることはできます


ちょっと身もふたもない
話をしてしまいましたが、
そのくらいの覚悟を持って真剣にいけるなら、
稼げる世界でオススメですよ^_^

バイナリーオプションで初心者が勝つために最適な勉強方法を一挙紹介!

マインド

  • バイナリーオプションの勉強方法がわかる
  • どんな事を勉強すればいいのかわかる

バイナリーオプションの勉強方法

  • 1 バイナリーオプションの勉強方法
    • 1.1 勉強方法1 ブログを読む
    • 1.2 勉強方法2 バイナリーオプションの勉強をする理由
    • 1.3 勉強方法3 YouTube
    • 1.4 勉強方法4 セミナーや勉強会
    • 1.5 勉強方法5 指導を受ける
    • 2.1 バイナリーオプションの仕組みや取引方法
    • 2.2 チャートの見方(テクニカル分析の知識)
    • 2.3 MT4の使い方
    • 2.4 資金管理
    • 3.1 自分の取引を振り返る(ノートに記録を残す)

    バイナリーオプションの勉強方法

    勉強方法1 ブログを読む

    ただし、 あくまでも基本的な知識のみ です。

    勉強方法2 本

    おおすすめの本(1) 投資苑

    アメリカのほか、世界8カ国語で翻訳された超ロングセラー。 精神分析医がプロのトレーダーになって書いた心理学的アプローチ相場本の決定版! トレーディング上達のカギは群集心理を理解することである。本書には、戦略として古典的なチャート分析、オシレーター分析についても、群集の心理状態と共に解説してある。

    Amazon販売ページより

    おおすすめの本(2) まぐれ

    おおすすめの本(3) バイナリーオプションの勉強をする理由 先物市場のテクニカル分析

    38刷を重ねるロングセラーには、トレーダー達から支持される理由がある

    「テクニカル分析の大きな力の一つは、その普遍性にある。
    時間、市場環境を問わずに適用ができる。日計りのトレーディングにも、数年にわたるトレンド分析にも有効なのがテクニカル分析である。
    金・石油・大豆等の伝統的商品先物にも、通貨・金利・株式先物指数等の金融先物にも利用できる。
    また、テクニカル分析をもってすれば市場間あるいは国際間の境界線を渡ることはいとも簡単である」(本書序文より)
    著者の言葉どおり、本書は日本語版の刊行から四半世紀を経た今日でもトレーダー達のバイブルとして熱烈な支持を受け続けている。
    テクニカル分析の基本理念、チャートの描き方をはじめ、チャート・パターン、出来高と建玉、移動平均、オシレーター、ポイント・アンド・フィギュア・チャート、エリオット・ウェーブ、サイクル理論等、チャート分析に必要なノウハウを、やさしく、そして長年にわたり市場で揉まれてきた正確でこなれた邦訳によってわかりやすく解説する。

    Amazon販売ページより

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる