バイナリーオプションのコツ

株初心者におすすめ

株初心者におすすめ
※実際の写真↓ 株初心者におすすめ

【株初心者向け】身につけるべき知識や必要な心構え!

【株初心者向け】身につけるべき知識や必要な心構え!

コラム

株初心者はほとんどが損失を出している?

株は誰でも気軽に始められる資産運用ですが、株初心者のほとんどは損失を出していると言われています。

株は投資(資産運用)であり、投機(ギャンブル)ではありません。そのため、株で利益を得るには、知識を身につけ、正しい方法で運用することが大切です。株の正しい運用方法を知っておけば、初心者でも利益を得ることは十分期待できます。

株初心者が失敗しやすい3つの理由

銘柄選びの基準がわからない

株初心者は銘柄選びの段階で失敗することが多いです。株で利益を出すには、どのような銘柄を選ぶかが非常に重要であり、銘柄選びで失敗すると利益を出すことは難しいでしょう。

このように、有名企業だからといって銘柄を購入するような安易な考えは避けましょう。株式投資をする際は、自分の銘柄選びの基準を明確に定めておくことが大切です。

買い時や売り時がわからない

株初心者は株の買い時や売り時がわからず、売買のタイミングを間違えて失敗することが多いです。株で利益を出すには、購入時の株価よりも売却時の株価の方が高くなっている必要がありますが、株初心者は「高値で買って安値で売ってしまう」ことがよくあります。

株初心者は「株価が上がっているから」という理由で、このような銘柄を高値で購入してしまいがちです。しかし株価は需要と供給によって決まるため、そのような理由で銘柄を購入する投資家が多いと、株価は本来の価値以上に高騰している可能性があります。

運用目的を決めていない

株で資産運用をする際に、運用目的を定めずに漠然と運用をすると失敗することが多いです。その理由は、運用目的を定めなければ「運用期間」が明確にならず、銘柄選びや売買のタイミングがわからなくなるからです。

株初心者が身につけるべき知識や必要な心構えとは?

株初心者が身につけるべき知識や必要な心構えとは?

株の仕組みの理解

株価は、企業の業績が好調だと株の需要が高まって上昇し、業績が悪化すると株の需要が減少して下がります。また、経済情勢や国際情勢などによっても変動します。好景気が続くと企業に投資をする人が増えるため株価は上昇し、不景気が続くと株価は低迷します。

また、株価は投資家の需要と供給によって決まります。現在需要と供給のどちらが多いのかは、ネット証券の「板情報」を見ると一目瞭然でわかります。板情報を見て「買い」の方が多ければ株価の上昇が期待でき、「売り」の方が多ければ下落する可能性が高いです。

資産運用の心構え

例えば、株で資産運用をする際は「損切り」のルールを定めておくことが重要です。損切りルールを決めておくことで損失を最小限に抑えられます。

また、株をはじめとする資産運用の心構えとして「長期・積立・分散」が大切です。長期的に積立投資を行い、複数の銘柄に分散投資をすることを心がけましょう。

チャートの見方などの分析法

余裕のある方は、株価のチャートの見方などの分析方法も知っておきましょう。株価が上がるか下がるかを100%正確に予測することは不可能ですが、チャートの見方を知ったうえでテクニカル分析を行うと、将来の株価をある程度予測することが可能です。

テクニカル分析をすることで、チャートが今後どのように動くか、つまり将来の株価変動が予想できるようになり、銘柄選びや売買タイミングを決める際に役立ちます。

株初心者におすすめの勉強法は?

株初心者におすすめの勉強法は?

株初心者は、株式投資の本を読むことで運用に関する基礎知識を習得できます。株の本にはチャートの見方やテクニカル分析についても詳しく書かれているので、株価の予測をする際などに役立つでしょう。

株を本で勉強するメリットは、書店やネットで気軽に購入でき、先人たちの成功ノウハウをインプットできる点です。株式投資の普遍的なルールや身につけておくべき心構えは、本を読むことで吸収しておきましょう。

株初心者は、株の専門ブログを読むことで銘柄選びや売買のタイミングの参考にすることも大切です。株のブログはネット上に数多くあり、ほとんどは無料で購読できます。

株をブログで勉強するメリットは、絶えず更新をしているブログを読むことでリアルタイムの情報が手に入り、最新データに基づいて株式投資ができることです。

運用しながら学ぶ

株は「習うより慣れろ」とよく言われており、運用しながら学ぶという手法もあります。本やブログを読んでもわからなかったことも、実際に取引をしてみることでわかるようになってきます。

株や資産運用の初心者でまとまった資金が用意できる方は?

そんな方は、ぜひヘッジファンドダイレクトにご相談ください。ヘッジファンドダイレクトでは、投資の深い知識がなくても、資産運用のプロがあなたの投資目標やニーズに合わせて運用してくれるので、納得できる資産運用を実現します。

【最新】海外口座開設メリット・デメリット(富裕層編)現地以外で開設する方法や必要書類も紹介!

海外口座とは? 海外口座とは、文字通り海外の銀行で開設する銀行口座のことです。中でも国際法に沿ってバンキングライセンスを取得した「オフショア銀行」の口座を作るのがおすすめです。 オフショア銀行の口座があれば、海外旅行などで現地に赴いた際に、.

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

債券投資のポイントを徹底解説!

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

プライベートバンクはいくらから利用できる?口座開設に必要な最低金額を紹介!

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

貯金8,000万円で資産運用!おすすめのポートフォリオや資産形成シミュレーション

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

【仕組債とは?】ノックイン・ノックアウトのカラクリや仕組み、種類やリスクをわかりやすく簡単に解説!

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

【香港投資】メリットや詐欺リスクを解説!税金はどうなる?

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

ヘッジファンドダイレクト

本サイトは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたのもので、金融商品の取得勧誘・販売等を目的としたものではありません。本資料作成においては万全の注意を払っておりますが、本資料に含まれる情報の正確性、更新性に関しては弊社は一切保証していません。また、当該評価は過去の一定期間の実績を分析したものであり、将来の運用成果等を保証したものではございません。銘柄の選択、投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願い致します。【著作権に関するお願い】当社およびその関係会社が当社Webサイトで提供する文書・映像・音声・その他の著作物および当DVDは、著作権法、およびその他の法律により保護されています。当社の文書での許諾なく、これらの一部又は全部をそのまま又は改変して転載・転用・送信・上映等により利用することは、その目的が営利か非営利か、その手段が電子的か否か、またメディアの如何を問わず禁止します。「引用」を行う場合には、必ず出典ページへのリンクを併用してください。当サイトへのリンクは自由です。著作権に関する詳しい情報は、公益社団法人 著作権情報センター著作権相談室までご確認ください。

株初心者におすすめ

投資信託全体の純資産総額

投資信託の大きなメリットの1つに、投資する商品の資金配分や銘柄選別、売買のタイミングを運用のプロに任せられることが挙げられます。例えば株式投資なら、4,000以上の上場銘柄の中から「株価が上がりそう」「配当がたくさんもらえそう」という意図に合った銘柄を自分で選び出すことが必要になってきます。しかし投資信託では、運用のプロがその作業を代わりに行ってくれるのです。

また、株価は日々変動しているため、売り買いのタイミングも投資の成果を上げる1つのポイントになってきますが、投資信託ではそれらを全て専門家が行います。そのため、投資信託の購入者は日々の相場の変動に大きく気を取られず、じっくりと長期的な資産運用が可能になるのです。

月々100円から購入することも可能!

もう1つ、投資信託のメリットに「小額で投資できる」ことがあります。投資信託は、株式に投資する「株式型」や、債券に投資する「債券型」、あるいはその両方に投資する「バランス型」などさまざまなタイプに分けられますが、例えば「株式型」で所有する株式の銘柄を自ら買おうとすると、1銘柄あたり数十万円~数百万円の費用が必要になる場合もあります。また、「バランス型」は複数の株式や債券の銘柄に投資しますが、それら全てを自分で購入しようとすれば莫大な資金が必要になります。しかし、投資信託なら数千円~数万円程度の費用で購入することができるのです。

さらに、「つみたてNISA」や、auカブコム証券の「プレミアム積立 ® (投信)プレミアム積立」といったサービスを活用することで、毎月100円から投資信託を購入することも可能です(つみたてNISAの最低購入金額は金融機関によって異なります)。投資の経験がない、あるいは少ない人は「資産運用にはまとまった資金が必要」という認識を持っているかもしれませんが、投資信託なら100円程度の少額から資産運用を始められるというわけです。

【厳選7冊】株初心者におすすめしたい本【120冊から選定】

※実際の写真↓

自分で買ったのも含めると
累計120冊はゆうに超える本 株初心者におすすめ を読んで、トレードに活かしてきました。役得ですね。

その中で凄く役に立った、なおかつ
初心者目線でわかりやすい本 を紹介していきます。

電子書籍を活用しよう


おすすめ株本の話に入る前に、
少しだけ Kindle(電子書籍) の
話をさせてください。

Kindleとは、アマゾンが提供している
電子書籍媒体のことで、
スマホやタブレットに入れるだけで
本がいつでもどこでも読めます。

特に、この記事は複数の株本を
紹介していますが、購入数が多くなれば
できるだけ出費は抑えたいですよね。


私もやりがちなのですが、
本をネット注文した瞬間は楽しみなのに、
到着を待っている間に徐々にテンションダウンし、

つまり、本の学習効果を高めるには
「買った瞬間すぐ読める」 株初心者におすすめ ことが重要で、
そういった点でも電子書籍を
選択肢に入れてみてください。

ちなみに、電子書籍のために
新しく端末を買わなくても
スマホアプリで見られたり、

端末を買う場合も、
アマゾンPrimeReadingに加入すると、
無料期間があったり、割引がったりと、何かとお得です。

世界一やさしい 株の教科書 1年生

株について全く知らない方でも
スラスラと読み進められるので、
最初の入門書にピッタリだと思います。

プロ投資家の目線から、
非常に本質的な内容が満載 なのが、
他の投資入門書との違いです。

実際の銘柄例がやや少ないものの、
「教科書」としての完成度は高く、
何から始めたらいいのか分からない人が、必要なことを網羅的に知れる鉄板書です。

株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書

株を始めたばかりの人、特に
業績・財務を勉強し始めた人にとっては、
決定版と言って良いと思っています。

銘柄選択の重要性は言うまでもありませんが、
ファンダメンタルズは難解な用語が多く
とっつきにくい人もいると思います。

しかし本書では、
PBR・PERといった基本用語の意味から、
割安株、割高株の判断方法などを
かなり分かり易く解説しています。

世界一やさしい 株の練習帖 1年生

何より、 実際のチャートを問題として解き、その結果を回答としてチェックできる ので、
実戦さながらの演習ができます。

オニールの成長株発掘法

値段は高めですが、あなたがもし
急騰株のトレードを身につけたいと思っているのであれば、
手に取って損はないと言えるでしょう。

元メガバンク・外資系プライベートバンカーが教える お金を増やすなら この1本から始めなさい


こちらは 中長期投資をしたい人向けの本 です。


などといった、
金融機関の裏側を赤裸々に語りながら
投資商品の選び方を教えてくれます。

・事例が非常に豊富である
・販売者ではなく 個人投資家目線 である
・海外投資含めて幅広く扱っている

ゆっくり・中長期での資産運用を
視野に入れている方には、 株初心者におすすめ
参考になる点が非常に多いです。

7日でマスター 株チャートがおもしろいくらいわかる本


こちらは、
『株本は何冊か読んだし、
チャート分析もやってみたけど挫折した..』
という人にオススメです。

会話形式で進んでいくので読みやすく、
なんと書籍だけでなく 動画講座 (オンライン動画) も特典で付いてます。

数多あるテクニカル指標の中でも
本当に使いやすいものだけに
絞っているので実践にも移しやすいです。

個人的には、【1日目】にある
「チャートはこうしてできている!」 の章が
値動きの背景を考えるうえで、大変参考になっています。

10万円から始める! 小型株集中投資で1億円

1年以内に株価3倍以上になる
「小型株」 をみつけて集中投資し、
ホームランを狙うスタイルです。

小型株は値動きが激しく、
人によって向き不向きが
出がちなのが実情です。

しかし、この本で紹介している
投資スタイルは地に足が付いたうえで
リスクを取っていきますので、

【番外編】お財布に余裕のある株初心者向けの本

もし仮に、お財布的に問題なさそう、
という方は、これから紹介する本も、
ぜひ手にとってみてください。

マーケットの魔術師

数ある投資の書籍の中でも、
「名著中の名著」 と言われる2001年出版の1冊。

数千億円帯位で顧客の金を
運用した、歴史に残るレベルの
トレーダーたーちの体験談・考え方を
まとめた至高の一冊です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる