外国為替証拠金取引

ボリンジャーバンドの設定方法とベストな設定期間とは

ボリンジャーバンドの設定方法とベストな設定期間とは
【ボリンジャーバンド】 ボリンジャーバンドの設定方法とベストな設定期間とは

ボリンジャーバンドの設定方法とベストな設定期間とは

ボリンジャー・バンド(Bollinger Band)

相場変動は、移動平均線を中心とする変動幅に収まる確率が高いと看做し、上・下に放れた場合は異常値であり、長続きせずに移動平均線付近に収斂すると看做します。 ボリンジャーバンドの設定方法とベストな設定期間とは
すなわち、価格が上部バンドと交差した時に売り、下部バンドと交差した時に買うといった、平均値への回帰を前提とした『逆張り』での利用法です。
しかしながら、ジョン・ボリンジャー氏自身は、この『逆張り』手法を否定しており、「ボラティリティ・ブレイクアウト」にボリンジャー・バンドを使った『順張り』を推奨しています。

上部バンド:単純移動平均線+2標準偏差(σ)
単純移動平均線(MA):過去N日間の移動平均線(通常20日間移動平均線)
下部バンド:単純移動平均線-2標準偏差(σ)

正規分布:
18世紀、フランスの数学者ド・モアブルが発見。
誤差がどのように分布するかを繰り返し実験した結果、ある一定の形「正規分布曲線」をとることを確認しました。ドイツの数学者ガウスが数学的な理論付けを行ったことから、「ガウス分布」とも呼ばれています。
正規分布曲線では、全体の68.27%が平均値±1σ内に、95.45%が平均値±2σ内に含まれるという性質があります。
そこで、「過去の統計から、市場価格は±2σのバンド内で動く」と想定します。
統計学的には、相場が正規分布である場合、価格は以下のようなバンド内を動くと見なされます。 ボリンジャーバンドの設定方法とベストな設定期間とは
±1σ標準偏差内で動く確率:68.27%
±2σ標準偏差内で動く確率:95.45%
±3σ標準偏差内で動く確率:99.73%

【要注意】誤解しないようにしましょう。
統計学的の観点からは、日々の市場価格が、一定の平均・分散を持った正規分布に従う、独立の確率変数であるならば、この仮定・前提は正しいといえます。
しかしながら、市場価格は、連続性を持って推移していますので、独立の確率変数ではありませんので、厳密に数学的に言えば、間違った考え方となります。

取引ルール

【逆張り指標】
レンジ相場:下部バンドを支持線(サポート)、上部バンドを抵抗線(レジスタンス)と看做します。
・買いシグナル:価格が下部バンドを下抜けた場合
・ダブルボトム・バイ(Double bottom Buy):
(1)最初の底は下部バンドを下回る
(2)2番目の底は、下部バンドを下回らない
(3)移動平均線を上抜けた時に買い
・売りシグナル:価格が上部バンドを上抜けた場合
・ダブルトップ・セル(Double top Sell):
(1)最初の天井は上部バンドを上回る
(2)2番目の天井は、上部バンドを上回らない
(3)移動平均線を下抜けた時に売り

【順張り指標】 ⇒ボリンジャー自身は、ボリンジャー・ブレイクアウトを推奨
・買いシグナル:価格が上部バンドを上抜けた場合⇒新しい上昇トレンド発生と看做して買い出動します
・売りシグナル:価格が下部バンドを下抜けた場合⇒新しい下降トレンド発生と看做して、売り出動します

☆バンドの収縮:バンドの幅が狭くなった時は、トレンドの始まりを予告します。
最初にバンドのブレークアウトが起こりますが、この動きは「ダマシ」であることが多く、その次に起こる反対側へのブレークアウトがトレンドになります。
☆バンドの拡大:バンドの幅が広くなった時は、保ち合い相場を予告します。

また、文言、データなどの著作権は、株式会社フィスコにあります。 これらのコンテンツは著作権法などの法律、規制により知的所有権が 保護されており、個人の方の本来目的以外での使用や他人への譲渡、 販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除く)。 以上の点をご了承の上、ご利用ください。

テクニカル分析辞典

※「テクニカル分析辞典」は、あくまで情報提供を目的としたものであり、 投資その他の行動を勧誘するものではありません。銘柄の選択、売買価格などの 投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いします。 また、掲載される情報は信頼できると判断した情報源をもとに (株) フィスコが作成したものですが、 その内容及び情報の正確性、完全性または適時性について、 (株)フィスコは保証を行なっておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。

また、本文、データなどに関しましては、著作権法などの法律、規制により知的 所有権が保護されており、個人の方の本来目的以外での使用や他人への譲渡、 販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除く)。 以上の点をご了承の上、ご利用ください。

ボリンジャーバンドの設定方法とベストな設定期間とは

ボリンジャーバンドの期間設定についての質問がありましたので、

インディケーターの期間設定はどうやって決めればいいの?

無駄に ”「インディケーター」というモノとの出会い”からストーリー仕立てで遡って行き、

なんか明らかに強そうなの発見

「インディケーター」とかいう、

なんかめちゃ強そうで、超クールな存在に。

もう名前の「響き」からしてズルい

FXの存在とその可能性を知ったほとんどすべての初心者は、

割とすぐに「テクニカル分析」というものがトレードで勝つ為の手段として存在するという事を知り、

「お!?これを上手に使ったら勝てるんすね!?そうですよね!!?」

みたいに、 めちゃくちゃ期待させて来る感じで 「インディケーター」というモノに出会う事になります。

なんたって、 「Indicator(インディケーター)」 ですからね。名前が。

おまけに「種類の多さ」が反則レベル

・移動平均線
・ボリンジャーバンド
・一目均衡表
・ストキャスティクス
・MACD
・RSI
・RCI

んでまたこれが、どれもこれも見た目が激シブなわけで

そうなってくると、お次は ビジュアルチェック です。

【移動平均線】

【ボリンジャーバンド】

【一目均衡表】

【ストキャスティクス】

【MACD】

【RSI】

【RCI】

「どいつも名前に負けず、見た目も超カッコいいやないかい」 と。

「一番強いやつ」を求めると、結果としてこうなっちゃう

しかしどれにするか選べない。

もう どれも強そう な気がして来ていて、

今から自分がどのインディケーターを相棒にして行くかなんてのは、

そうやすやすとは決められないのです。

何故なら、 誰だって、折角なら「一番強いやつ」を使いたいから。

そして、ここで ふと ある名案が浮かびます。

「一番強いのって、・・・こうでしょ!?」

【全部のせ】

胃もたれしてから初めて気付く

「いや絶対最強やん、これ。」 と。

「だって明らかイカツイもの。」 と。

相棒を構成しているヤツラそれぞれの、

ボリンジャーバンドの設定方法とベストな設定期間とは 上手な使い方をGoogle先生にお伺いしまくる。

「ボリンジャーバンド 使い方 絶対負けない」

「ストキャスティクス 使い方 究極」

「RCI 使い方 一富士二鷹三RCI」

ずーーん。 (色んな使い方がごちゃ混ぜになり、ややこし過ぎて気が重くなった音 )

本当の「強さ」とは一体・・・

「これだけ ごちゃごちゃオバケ だったんじゃ、 ボリンジャーバンドの設定方法とベストな設定期間とは ボリンジャーバンドの設定方法とベストな設定期間とは
一体どのインディケーターをどう使っていいかサッパリわからん・・・」

短い付き合いだった相棒と決別。

「てことは、本当に一番強いインディケーターって、もしかして・・・・」 ボリンジャーバンドの設定方法とベストな設定期間とは ボリンジャーバンドの設定方法とベストな設定期間とは

「ボリンジャーバンド、キミにきめた!!」

マサ〇タウンとさよならバイバイ

おれ「これからよろしくな!ボリンジャーバンド!」

ボリンジャーバンド「 」

おれ「なんだよ~、声が小さくて聞こえないよ」

ボリンジャーバンド「」

おれ「ん?お前、おれになにか求めてるのか?」

ボリンジャーバンド「」

おれ「き、期間!?お前、おれに期間を決めろって言うのか!?」

「そうだよ。僕の数値次第で、あんたの相棒の”性格”が別人のように変わるんだよ」

ボリンジャーバンド「」

「早く決めてやりなよ。期間が決まってないのは、名前が決まってないみたいで可哀そうだよ。」

おれ「わ、わかってるよ!今決めるよ!!
(い、いきなり期間って言われても、一体どう決めればいいんだ?)」

おれ「(よし!インターネットで調べてみよう!)」

おれ「・・・ふむふむ。ボリンジャーバンドの期間は、
9、20、21、26とかがいいって書いてあるぞ!」

おれ「って、どれにすりゃいいねん結局!!?

ボリンジャーバンド& 「じーーーっ。(見てる音)」

迷ったら、とにかく「村人」に話しかけろ

おれ「ち、ちょっと待ってろよ、2人とも!すぐ戻って来るから」

おれ「(近づいてAボタン、ポチ)」

村人

株の売買サインを簡単に見極めるボリンジャーバンドの使い方

株の売買サインを簡単に見極めるボリンジャーバンドの使い方

この記事おすすめ! 龍之介と桐乃

レンジ相場(ボックス相場)とは?売買タイミングや注意点を紹介!

レンジ相場(ボックス相場)とは?売買タイミングや注意点を紹介!

RSI(アールエスアイ)を活用し株の売買ポイントを探そう

RSI(アールエスアイ)を活用し株の売買ポイントを探そう

移動平均線が進化!MACD(マックディー)の見方と活用法

移動平均線が進化!MACD(マックディー)の見方と活用法

株価チャートの基本!ローソク足の種類や見方を理解しよう

株価チャートの基本!ローソク足の種類や見方を理解しよう

株の売買タイミングが一目瞭然!移動平均線の正しい使い方

株の売買タイミングが一目瞭然!移動平均線の正しい使い方

株の教科書「酒田五法」で今後のチャートパターンを分析!

株の教科書「酒田五法」で今後のチャートパターンを分析!

Copyright (C) Mynavi Corporation All Rights Reserved. 運営会社 個人情報の取り扱いについて
※当サイトで使用している 「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します

チャート機能

チャートを大きく表示させたい場合、で銘柄セレクターを表示、で非表示にすることができます。

指数や為替も選択できます!

足種や表示期間を変更するには

2 表示期間

チャートの表示形式を変更するには

  • ミニチャートの例 : ホーム画面の右上部分、個別銘柄画面の左下部分、ランキングでの切替後のチャート、ザラバ4,5,7に表示されるチャートなど

チャートを操作するには

アイコンの見方

十字線

拡大

縮小

ボリンジャーバンドの設定方法とベストな設定期間とは 描画ツール

時価情報

凡例

凡例の上部の「最新足」ボタンを押して青色にすると、チャートを表示させている足種の最新4本値(始値、高値、安値、終値)と出来高を表示します。灰色にするとマウスの位置に対応した4本値と出来高を表示します。なお、最新日時を含まない過去期間のチャート表示を行っている場合はご利用できません。

マイチャート

ボリンジャーバンドの設定方法とベストな設定期間とは サムネイルチャートの表示/非表示

その他設定

チャート印刷

ボリンジャーバンドの設定方法とベストな設定期間とは

複数のチャートを同時に表示するには

複数のチャートの銘柄を同時に切り替えることができます。

  • 銘柄同期機能を設定すると、同一画面のチャート以外の同じ同期グループの画面・パーツの銘柄情報も同期されます。

テクニカルチャートを表示するには

右クリック操作からもチャート設定画面を表示させることができます。

トレンドラインを描画するには

ボタンをクリックすると描画ツールが表示されます。

トレンドライン

メジャーライン

フィボナッチ3本

フィボナッチ5本

フィボナッチ・アーク(円弧)

フィボナッチ・ファン(扇)

フィボナッチ・タイムゾーン

ギャン・アングル

ペンタゴン

四角形

水平線

テキスト

アイコン

ひとつ戻る

コピー

ペースト

削除

全削除

チャート設定の保存と適用をするには(マイチャート機能)

マイチャートパネル

編集ボタン

登録ボタン

編集画面でマイチャート名の変更と、不要となったマイチャートの初期化が可能です。

チャート上で指値価格を確認したり指値訂正するには

指数化チャート・スプレッドチャートを表示するには

銘柄を指定するには

基準銘柄 基準となる銘柄を選択します。個別銘柄だけでなく、日経平均株価やTOPIXなどの株価指数や業種別指数を指定することができます。 比較銘柄1〜3 基準銘柄と比較する銘柄を選択します。最大3銘柄まで指定することができます。

差分 基準銘柄と比較銘柄の差分を表示します。 相関分析 基準銘柄と比較銘柄の相関関係を表示します。

ボリンジャーバンドの設定方法とベストな設定期間とは

38種類のテクニカル指標で分析!プラチナチャート

38種類のテクニカル指標でチャート分析 ができ、為替だけではなく米国株価や原油、金など様々なチャートを表示できます。

直近の「高値・安値」を自動で表示してくれるので、それを意識したトレードがしやすく、勝率がUPします。

勝てるチャート!LIONチャートPlus+

自動でトレンドラインを引いてくれて、「直近の高値・安値の自動表示」、 「フィボナッチリトレースメントも自動表示」 など、至れり尽くせりのラクラク機能が満載!

また、 他のトレーダーの注文状況もチャート上に表示 してくれるので、売り注文や買い注文が厚いレートがわかり、相場の予想が格段にしやすくなります。

他のトレーダーの注文状況をワンクリックで表示

「みらい予測チャート」は最大約12年分(ローソク足2500本分)の過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして 「将来の値動き」を予測 します。

お天気シグナルで勝率UP!

「お天気シグナル」は移動平均線、ボリンジャーバンド、MACD、RSIなど7種類の主要テクニカル指標で自動分析してくれて、 「買い時・売り時」をチャート上に表示 してくれます。

その通りに売買するだけの手軽さが、FX初心者に人気!

まとめ 色々なインジケーターも試そう!

RSIは初心者でも使いやすいインジケーターですが、単体だけではだましを回避できない恐れがあります。

この記事で解説した 「RSIと相性の良いインジケーターを組み合わせた取引手法」 を身につければ、精度の高いサインで利益を出しやすくなりますよ。

・RSIは相場の過熱感がわかるオシレーター系のインジケーター
・30%以下で買い70%以上で売るのが基本
・MACDやボリンジャーバンドと組み合わせて精度アップ!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる