FX動画

権利行使価格

権利行使価格
© Reuters.

権利行使価格

* 本オファーは期間限定です。iOS 15またはiPadOS 15以降を搭載したApple製デバイスに対象となるデバイスを接続し、サブスクリプションに新規で登録する方が対象です。本オファーを利用するには、対象となるデバイスのペアリングから3か月以内にサブスクリプションに登録する必要があります。キャンセルしない限り、サブスクリプションはお住まいの地域の月額料金で自動的に更新されます。対象となるデバイスをすでにお持ちの場合は製品を購入する必要はありません。利用できるサービスは地域によって異なります。制限およびその他の条件が適用されます。

§ 本キャンペーンは予告なく内容を変更、期間を延長、または終了する場合があります。
記載の月々の支払い金額(税込)は、iPhone 11(64GB)を下取りした場合のiPhone 13 mini(128GB)の金額です。iPhone 11(64GB)を下取りした場合のiPhone 13 mini(128GB)の総支払い金額は実質52,200円から、下取りがない場合のiPhone 13 mini(128GB)の総支払い金額は86,800円からです。下取り額は異なる場合があり、下取りに出すデバイスの状態とモデルにもとづきます。下取り額は新しいデバイスの購入が条件となり、制限が適用される場合があります。18歳以上の方のみが対象です。本プログラムは一部の店舗ではご利用いただけない場合があります。一部のデバイスは下取りの対象ではありません。AppleまたはAppleの下取りプログラムのパートナーは、理由を問わず、下取りの取引を拒否または制限する権利を有します。店頭での下取りの場合、有効な身分証明書の提示が必要です。お手持ちのデバイスの下取り額を新しいApple製デバイスの購入に使える場合があります。AppleまたはAppleの下取りプログラムのパートナーにより、その他の条件が適用される場合があります。金利0%は36か月分割払いを選択した場合に適用があります。下取りをした場合の月々の支払い金額(税込)は、ペイディの36か月、金利0%の分割払いを利用した場合のものです。ペイディあと払いプランApple専用アカウントを使用した購入が対象であり、株式会社Paidyによる承認が必要です。分割金利0%のプランは、ペイディアプリによる口座振替・銀行振込の場合のみご利用いただけます。ご利用可能な分割払いプランは、購入される製品に応じてAppleにより決定されます。最低購入金額は3,000円(税込)です。製品価格を分割回数で割った金額に1円未満の端数がある場合は、月々の支払い金額に差が生じることがあります。上記の月額は税込です。ペイディあと払いプランApple専用の詳細についてはapple.com/jp/shop/browse/financingをご覧ください。

§§ iPhone 36か月分割払いオファー
本オファーは、2022年2月22日から2022年8月2日まで、ペイディあと払いプランApple専用で0%金利36か月分割払いプログラムを使用して、iPhone13またはiPhone13 Proモデルをご購入した場合に利用できます。その他iPhoneモデルは対象ではありません。本オファー期間は、事前の通知なしに変更、終了、または延長される場合があります。買い替えオプションを行使するには、対象の新しいiPhoneを購入し、物理的および機能的に良好な状態の元のiPhoneを下取りに出す必要があります。本オファーをご利用いただくと、Appleの利用規約とAppleプライバシーポリシーに従って個人情報が取り扱われます。Appleの利用規約全文はapple.com/jp/legal/sales-support/36-month-iphone-offer/jp/terms-ja.htmlでご確認ください。

1. 2022年5月31日までに対象のiPhone、iPad、Mac、Apple Watchを下取りに出して新しいApple製デバイスを購入すると、下取り額が増額されます。下取り額の増額分は、iPhoneの場合は4,000円から6,権利行使価格 000円、iPadの場合は2,000円から5,000円、Macの場合は2,000円から10,000円、Apple Watchの場合は2,000円から4,000円です。本キャンペーンは、事前の通知なく変更、終了、延長される場合があります。AppleまたはAppleの下取りプログラムのパートナーにより、その他の条件が適用される場合があります。

2. 利用規約 - 0%金利分割 ペイディあと払いApple専用プラン 分割金利0%のプランは、1、3、6、12、24、36か月の分割払いがご利用できます。分割金利0%のプランは、ペイディアプリによる口座振替・銀行振込の場合のみご利用できます。ご利用可能な分割払いプランは、製品に応じてAppleによって決定されます。製品の選択を変更すると、分割払いのプランが変更される場合があります。最低購入金額は3,000円(税込)です。ご購入は、Apple Storeコールセンター( 0120-993-993 )、Apple Online Store (apple.com)またはお近くのApple Storeにて行う必要があります。ご購入には、承認されたペイディあと払いプランApple専用アカウントが必要です。Apple優待販売プログラム(CEPP)、従業員購入プログラム(権利行使価格 EPP)、及び認定整備済製品は本プランの対象外です。AppleCare+は、Mac、iPad、iPhone、Watch、Apple TV、HomePod、またはAirPodsと組み合わせて購入した場合のみ、本プランの対象となります。AppleCare+を他商品と同時に注文しない場合、本プランの対象にはなりません。ペイディへの口座自動引落し手数料は無料です。銀行振込手数料は、金融機関により異なります。コンビニエンスストア決済の支払手数料は、お支払い毎に税込356円です。本プランは、株式会社Paidy(〒107-6212 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー12階、包括信用購入あっせん業 関東(包)第122号)によって承認された、日本居住資格者のみが利用できます。本プランを利用した全てのご購入は、株式会社Paidyによる審査の対象となります。利用規約、手数料、その他料金については、ペイディのウェブサイトをご参照ください。ご購入した商品は、AppleStore店舗での受け取りや発送が可能になった時点でペイディアカウントに請求されます。本プランは、Appleの表示価格に基づいて計算されます。表示価格は税込です。月額料金は、ペイディアプリまたはMyPaidyWebのご利用状況に表示されます。 この情報は2022年4月19日現在のものです。

3. 特別価格は条件を満たすお客様が対象です。特別価格を利用するための条件については、お近くのApple Storeでスペシャリストにお尋ねいただくか、次の電話番号までお問い合わせください:0120-993-993。

【外為どっとコム】山中康司氏&ユーちぇる社長氏が解説!オンラインセミナー『先輩トレーダーから学ぶ!投資のプロが本気でFX対談!』5/27(金)19時より開講


https://www.gaitame.com/seminar/2205/27_on_yamanaka_yucheru.html


先輩トレーダーから学ぶ! 投資のプロが本気でFX対談!(質疑応答あり)

元外銀トレーダーの山中康司氏と大人気FXユーチューバーのユーちぇる社長氏による豪華対談セミナー!
現在の為替相場の傾向や相場観のほか、「今一番気を付けなければいけないのは〇〇!」「人気のトレード手法、実際はどうなの?」といった普段はなかなか聞けないトレード裏話まで聞けちゃうチャンスです。
ご質問もライブセミナー中に随時受けつけていますので、お気軽にご参加ください。


有限会社アセンダント 取締役
山中 康司 (やまなか・やすじ) 氏
1982年アメリカ銀行入行、為替トレーディング業務に従事し1989年VP、1993年プロプライエタリー・マネージャーとして為替、債券、デリバティブ等の取引に携わる。1997年日興証券に移り、1999年日興信託銀行為替資金部次長として為替トレーティングとセールスを統括。2002年金融コンサルティング会社アセンダントを設立、取締役。為替情報配信、セミナー講師、コンサルティングをつとめている。「テクニカル指標の読み方・使い方」等著書も多数。


ユーちぇる社長氏
早稲田大学大学院卒業/元プロボクサー/帰国子女でTOEIC945
・48万円の投資詐欺に遭ったことをきっかけにトレードを開始
・トレードスタイルはスイング(100から300pips狙い)
・ファンダ5割、テクニカル5割/FXを始めて2年で、スイングの勝率9割を達成
テクニカル分析はもちろん、ファンダメンタルズ分析や資金管理といった敬遠されがちなテーマも、初心者にわかりやすく配信している。トレード手法だけでなく、FXトレードの思考法を女性やアニメに例えて話すところが人気。初心者から上級者まで幅広い世代に支持される筋肉トレーダー。


明日5月27日(金)開催『先輩トレーダーから学ぶ!投資のプロが本気でFX対談!』について

●開催日時:
2022年5月27日(金)19 : 00~20 : 00 (アクセス時間 18 : 30~)(予定)

Amazon. co. jpは、本セミナーのスポンサーではありません。 *Amazon、Amazon. co. jp およびそのロゴはAmazon. com, Inc. またはその関連会社の商標です。*本セミナーは、外為どっとコムが主催するセミナーです。本セミナーについてのお問い合わせはAmazonではお受けしておりません。外為どっとコムの「お問合せフォーム」までお願いいたします。


外為どっとコムについて

■新スマートフォンアプリ『外貨ネクストネオ「GFX」』
当社のFXサービス『外貨ネクストネオ』を利用するためのスマートフォン専用アプリです。スマートフォン1つで完結できる機能性とシンプルな操作性を備えた、最新のFX取引ツールです。初心者から上級者まで、幅広いお客様のニーズに沿ったFX取引アプリが完成いたしました。

詳細はこちら:https://www.gaitame.com/fxproduct/tool/gfx/

■FXによる積立投資ができる『らくらくFX積立』
通貨ペア・金額・レバレッジ・頻度をあらかじめ設定し、定期的に外貨を購入するFX取引サービスになります。即時の購入・売却のほか、お客様が事前に設定した内容で当社が自動で注文を発注する「定期買付注文」が可能です。
1通貨単位で注文が可能となっており、数百円程度からFXで積立を始めることができるため、初心者の方でも手軽に始めやすい、中長期的な資産運用を提案するサービスとなります。

詳細はこちら:https://www.権利行使価格 gaitame.com/t/product/

―――――
■会社概要
株式会社外為どっとコム(https://www.gaitame.com/)
所在地:東京都港区東新橋2-8-1
代表取締役社長:竹内 淳
事業内容:インターネットを介した店頭デリバティブ取引事業、その他
資本金:7億7,850万円
登録番号:関東財務局長(金商)第262号 加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会(会員 番号1509)
―――――
・当社セミナーでは、FX(外国為替保証金取引)の紹介・説明をさせていただく場合がありますので予めご了承のうえ ご参加ください。
・当社セミナーは情報提供を目的としており、投資方針や時期選択等の最終決定はご自身でご判断ください。
―――――
店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。
<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 『らくらくFX積立』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.34%(レバレッジ3倍)(法人のお客様は、100%(レバレッジ1倍)のみ) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。>
<『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。>

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

NY株式:NYダウ516ドル高、決算受け小売がけん引

外国為替 2022年05月27日 07:15

NY株式:NYダウ516ドル高、決算受け小売がけん引

© Reuters.

米国株式市場は大幅続伸。
ダウ平均は516.91ドル高の32637.19ドル、ナスダックは305.91ポイント高の11740.65で取引を終了した。
前日の流れを引き継ぎ、FOMC議事要旨が想定内の内容で連邦準備制度理事会(FRB)による積極的な利上げへの懸念が和らいだことに加え、インフレのピークアウトへの期待も相場のサポート材料となった。 権利行使価格
小売企業が相次いで市場予想を上回る四半期決算・見通しを発表したことで消費関連銘柄が上昇し、相場を押し上げた。
引けにかけて上げは一服したが、ダウ・ナスダックともに終日堅調に推移した。
セクター別では、自動車・自動車部品、小売、耐久消費財・アパレルが上昇した一方、不動産が下落した。

半導体メーカーのエヌビディア(NVDA)は前日引け後に発表した決算で来期の売上高見通しが市場予想を下回り時間外取引では急落していたが、アナリストが投資判断を維持したため上昇に転じた。
百貨店のメーシーズ(M)は高級品の需要が持続していることを背景に通期の利益見通しを上方修正し、急伸。
ディスカウントストアのダラー・ツリー(DLTR)とダラー・ツリー(DLTR)は高インフレで消費者が低価格の商品を求めているとして通期の売上高見通しを引き上げたことが好感され、大幅高。
中国のネット通販最大手のアリババ(BABA)は四半期決算が市場予想を上回る内容となり、上昇した。
半導体メーカーのブロードコム(AVGO)は、クラウドコンピューティングを手掛けるヴイエムウェア(VMW)を買収することで合意したと発表し、両社とも上昇。
スポーツウエアメーカーのルルレモン(LULU)は投資判断の引き上げを受け大きく上昇した。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる