Web取引ガイド

投資信託の解約はいつすべき

投資信託の解約はいつすべき

投資信託を解約した場合の計算やコストなど、解約する前に確認しておきましょう。

上場株式、投資信託の評価|相続税コラム

フリーダイヤル0120-912-914お問い合わせ

税理士が解説する相続税コラム

上場株式、投資信託の評価

投資

相続や贈与があった場合どのように評価をしたらよいか、上場株式と投資信託の例をあげてご説明します。
執筆:相続センター 新潟事務所
公開:2020年8月20日

上場株式の評価

株価チャート

  1. 課税時期(相続の場合は相続の開始した日)の最終価格
  2. 課税時期の月の毎日の最終価格の平均額
  3. 課税時期の月の前月の毎日の最終価格の平均額
  4. 課税時期の月の前々月の毎日の最終価格の平均額

投資信託の評価

(1) 中期国債ファンドやMMF(日々決算型)の証券投資信託の受益証券

1口当たりの基準価格 × 口数 + 未収分配金 - 源泉徴収されるべき所得税の額 - 信託財産留保額および解約手数料

(2) 上記(1)以外の証券投資信託の受益証券

課税時期の1口当たりの基準価額 ※ × 口数 - 源泉徴収額 - 信託財産留保額

源泉徴収されるべき所得税の額、源泉徴収税額とは、 投資信託を解約する際に生ずる税金です。譲渡所得に対して20.315%(源泉所得税15%、住民税5%、復興所得税0.315%)かかります。
そのため、もし取得価格(個別元本)がわかるようなら、相続開始日時点で換金した場合の金額から取得価格(個別元本)を控除し、その残額に20.315%を掛けることで源泉徴収税額を求めることができます。

その他(配当金など)

相続についてはいつ発生するかが分からない一方、贈与については当事者の意思により決定をすることが可能です。
税金を計算する上での評価額という観点で考えると、金融商品の価格が下がったタイミングなどで贈与をすることにより、評価額を抑えることが可能です。
ただし、贈与税は相続税に比べ税率が高くなる場合がほとんどなので、贈与をする株数については慎重に検討をする必要があります!
もし生前贈与を検討されるのであれば、相続業務に精通をしている税理士に、ぜひご相談を!

投資信託を解約すべきタイミングと具体的な解約の手順

投資信託

1、解約にベストなタイミングを知りたい

(1)解約するルールを決めてから購入する

このような心理の傾向を 「プロスペクト理論」 と呼びます。

このとき「損したくない」という思いから、 なんの根拠もないのに 「そのまま解約しなければ、また値上がりするかもしれない=損しなくてすむ」 と損失を避けようとする傾向があります。

(2)運用成績悪化の兆候があれば解約を検討する

①純資産額が急減している

②同じジャンルの投資信託に比べ運用成績が悪い

2、解約する前に知っておきたい知識


投資信託を解約した場合の計算やコストなど、解約する前に確認しておきましょう。

(1)売却金額の計算の基準

①投資先が国内の投資信託

②投資先が海外の投資信託

(2)解約時のコスト

3、投資信託を解約する方法は?

(1)投資信託を解約する方法

  • 売却方法:通常は【解約】を選択すればOKです。
  • 注文金額:その銘柄すべてを解約する場合は【全額】、一部を解約する場合には【金額指定】を選択し、注文可能額の範囲内で解約する金額を入力します。注文内容を入力したら、取引パスワードを入力し、最後に注文確認画面へ進みます。

(2)解約が制限される投資信託

4、投資信託を解約して利益が出たら税金を支払う必要あり


投資信託を解約して利益がでた場合には、譲渡所得として課税対象となります。

(1)課税対象額

20.315%(所得税 15.315%、住民税 5%)

(3)確定申告・納税

確定申告課税対象額計算納税方法
特定口座不要(源泉徴収あり)特定口座内で証券会社が計算解約時に源泉徴収
必要(源泉徴収なし)確定申告により納付
一般口座必要自分で計算確定申告により納付

5、NISA、つみたてNISA、iDeCoなら税金が安くなる

そのため、 老後資金はiDeCo、それまでに必要となる資金にはNISA 投資信託の解約はいつすべき や一般・特定口座を利用するというように目的に合わせて使い分けたり、それぞれを組み合わせていくことが大切になります。

TOPIXと日経225の違い-どちらに投資した方が有利なのか | ニッセイ基礎研究所

btn-mag-b.png

1TOPIX
TOPIXは、東証一部に上場する全ての国内株式を対象とした国内株式指標である。1968年1月4日の時価総額を100として、その後の時価総額が指数化されている。構成銘柄数は2,165銘柄と多い。各銘柄のウェイトは、時価総額の大きい銘柄ほどウェイトが高くなる、時価総額加重で算出される。但し、現在は単純な時価総額ではなく、実際に市場に流通している浮動株と言われる株式の時価総額が各銘柄のウェイトとして用いられている。

2日経225
日経225は日経平均株価の略称で、日本経済新聞社が発表する株価指数である。東証一部上場銘柄のうち、日本株式市場を代表する225銘柄を対象としている。1949年5月16日の単純平均株価176円21銭から算出され、対象銘柄の株価の合計を225で割った単純株価平均をベースに、株式分割等による株価変動を修正して株価の連続性を保っている(日経225=225銘柄の株価合計÷除数)。このように日経225のウェイトは、株価が高い銘柄ほどウェイトが高くなる株価平均型で算出される。

図表1 TOPIXと日経225の主な違い

3TOPIXと日経225の主な違い
最初に注目すべきTOPIXと日経225の違いは、主に銘柄数とウェイト算出方法の違いからくる、組入れ銘柄の違いである。まず、企業別にみると、日経225は固有銘柄の比率が高い。構成比率上位10銘柄の合計比率はTOPIXが17.3%、日経225が37.0%である(図表2)。中でも、ファーストリテイリングは、日経225の10.1%を占める。次に、業種別にみると、比率が最も高いのはTOPIX、日経225どちらも「電気機器」で一致しているが、比率自体を確認すると異なっている。TOPIXで日経225より比率が最も低い業種は、ファーストリテイリングが属する小売業で、その差は8.0%だ(図表3)。一方、TOPIXで日経225より比率が最も高い業種は銀行業で、その差は4.5%だ。

図表2 構成比率上位10銘柄/図表3 業種別構成比率

3――TOPIXと日経225のインデックスファンドのどちらの方が得か

1過去のインデックス指数の推移
図表4を見て分かるように、TOPIXと日経225の指数の推移はほぼ同じで、収益率(配当込み)の相関係数は0.97と非常に高かった。2002年1月末対比の指数の推移(図表4)をみると、日経225の方が上昇率は若干高く、2020年5月末時点では70.1ptの差があった。また、変動の幅は日経225の方が若干大きく、月次収益率(配当込み)の標準偏差はTOPIXが5.0%、日経225が5.4%だった(2002年1月から2020年5月まで)。

図表4 TOPIX(配当込み)と日経225(配当込み)の推移

2一括投資した場合のパフォーマンス
過去に一括投資をしていた場合、実際のパフォーマンスはどちらがよかったのか見てみよう。240万円を投資し10年後、360万円を投資し15年後の最終時価残高でTOPIXと日経225を比較する。

図表5 一括投資した場合のパフォーマンス評価

3ドルコスト平均法で投資した場合のパフォーマンス
次に、ドルコスト平均法で過去に投資をしていた場合、実際のパフォーマンスはどちらがよかったのか。ドルコスト平均法は、定期的に「一定額」の投資を継続する手法である。図表6では、毎月2万円を10年間(積立金額総額240万円)投資した場合の最終時価残高、毎月2万円を15年間(積立金額総額360万円)投資した場合の最終時価残高について、図表5同様に示す。

図表6 ドル平均法で投資した場合のパフォーマンス評価

4――実際にインデックスファンドに投資する場合の留意点

1投資信託とETFの違い
実際に投資をする際の投資信託とETFの最大の違いは、購入価格の変動タイミングだ。投資信託は基本的に1日1回算出される基準価額で購入する。ETFは、価格がリアルタイムで変動し、指値注文や成行注文等を選んで購入することができる。

2販売・解約時の手数料と信託報酬
インデックスファンドはリターンの源泉にファンドごとの差はないため、手数料が最終的なリターンを決める重要なファクターとなる。まず、購入時、解約時に発生する手数料があり、ファンドごとに異なる。さらに、保有期間中に信託財産から毎日差し引かれる費用として「信託報酬」「監査報酬」「売買委託手数料」など(以下、信託報酬等)がある。リターンに大差がないのであれば、各種手数料は低い方が良い。

図表7 信託報酬等(税込)の比較(つみたてNISA対象有無、設定年別)/図表8 年率6%で100万円を運用した場合の信託報酬等の違いによるパフォーマンスの差

3信頼できる金融機関の選択
勤務先が提供する確定拠出年金やiDeCoやNISAでのインデックスファンド投資であれば、特に問題はないと思うが、最低でも金融庁監督下にある金融機関の中から選択することが大切である。その中でも信頼性が高く、倒産等の心配のない先を選ぶことが大切である。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる