FXニュース

初心者向け仮想通貨取引完全ガイド

初心者向け仮想通貨取引完全ガイド
読者

仮想通貨・初心者向けガイド~仮想通貨投資のやり方を解説します

仮想通貨・初心者の手引き

一方で取引所形式は投資家同時の売買になり、運営会社は仲介手数料分を何%か受け取るといった形になります。スプレッドが低く済むのです。取引所形式では取引当事者を仲介する「板」と呼ばれる取引場所を提供します。注文をした人が一番有利な売買の相手と取引する成行注文や指定した価格での注文ができる指値注文など、様々な注文方法が可能です。なので取引所形式では柔軟性に富んでいる分、初心者の方には少しハードルが高いかもしれません。

一般的に「投資の初心者の方は販売所形式で、中級者や上級者の方は取引所形式で」といった案内のされ方をされます。ただ、私は両方を使い分けるのもアリだし、むしろ初心者の方は最初から取引所形式に慣れてしまっても良いと思います。スプレッドが低く済みますし、何より相場を読む能力がつくからです。

【仮想通貨・初心者のやり方②】初心者におすすめの仮想通貨取引所

1:Coincheck

取引所名:Coincheck
URL:https://coincheck.com/ja/
取扱通貨数:販売所15種類・現物17種類
レバレッジ倍率:証拠金取引は現在やっておりません

2:DMM Bitcoin

取引所名:DMM Bitcoin
URL:https://bitcoin.dmm.com/
取扱通貨数:現物11種類、レバレッジ15種類
レバレッジ倍率:固定2倍
ロスカットルール:50%

3:GMOコイン

取引所名:GMOコイン
URL:https://coin.z.com/jp/
取扱通貨数:販売所18種類・現物11種類、レバレッジ5種類
レバレッジ倍率:固定2倍
ロスカットルール:75%

4:CryptoGT

取引所名:CryptoGT
URL:https://cryptogt.com/jp/website-home
取扱通貨数:レバレッジ60種類以上
レバレッジ倍率:500倍
ロスカットルール:50%

【仮想通貨・初心者のやり方③】仮想通貨取引所は何を基準に選べば良いのか?

セキュリティの高いところを選ぶ

仮想通貨といえば、ハッキング事件を思い浮かぶほど、セキュリティ関連の話題が多いです。ハッキングにより販売所がストップしてしまうような事件も散見されます。2段階認証やユーザーの資産をインターネットと遮断したコールドウォレットで管理するなど、『その仮想通貨取引所がどのようなセキュリティ対策をとっているか?』は最初に見るべき項目だと思います。また、その仮想通貨取引所の資本金に注目することも大切です。潤沢な資金を持つ会社ほど、優秀なエンジニアを雇いセキュリティを強化できます。

取り扱っている仮想通貨の種類で選ぶ

仮想通貨取引所によって、取り扱っている通貨は違います。例えばおすすめの仮想通貨取引所の項目で、CryptoGTを紹介していることが気になった人もいると思います。CryptoGTは国内取引所ではなく海外取引所です。一般的にハイリスクとされるレバレッジ取引が500倍までOKなので、「国内取引所のレバレッジ2倍と比べると初心者向けでは無いだろう」と思う人もいるでしょう。

しかし、CryptoGTはBTC/USDなど米ドルとのペアが取引できるんですね。国内取引所はBTC/JPYなど日本円とのペアのみのところが多いです。実は米ドルのペアの方が市場参加者が多かったりします。市場参加者が多いということは、それだけ相場の乱高下も少ないです。これはデイトレーダーやスキャルパーのような短期売買をやる人であればあるほど重要なことで、トレードパフォーマンスの安定性に直結する話です。

市場参加者の多さ(流動性)価格の変動度合い(ボラティリティ)は投資をする上で重要なことです。どれほど投資手法が優れていても取引している通貨ペアが合っていなければ低パフォーマンスに終わることはしばしあります。

取引ツールの使いやすいところを選ぶ

取引ツールの使いやすさも大切です。長期投資をする方はスマホアプリの使いやすさで選ぶのも大切です。短期売買と違い長期投資は、大きなサイクルで相場を見ます。『ひとつのニュースの影響が、どれほど持続するのか?』を読んで、引き続き保有するのか?撤退するのか?を判断しないといけません。

『人による』と言われればそれまでの話ですが、デイトレードやスキャルピングはデスクトップPCを使って家でじっくり集中しながらやるのが大切だったりするので、短期の人はPCツールの使いやすさで仮想通貨取引所を選ぶのも良いと思います。

【完全ガイド】ビットコインのやり方はこれで完璧!購入方法・買い方を初心者でもわかるように解説

ビットコインは仮想通貨界の米ドル

ビットコインはその数ある暗号資産(仮想通貨)の代表といっても良いでしょう。

実はビットコイン以外にも多くの暗号資産(仮想通貨)があり、それらのコインのことをアルトコインと言います。そのアルトコインを購入する際にビットコインを利用することができるなど、ビットコインは暗号資産(仮想通貨)界の基軸通貨となっています。

暗号資産(仮想通貨)と聞くと投資の対象として注目されがちですが、 実際には買い物や個人間の送金などに使用することも可能で、これから世の中にどんどん広がっていくでしょう。

ビットコインの入手方法

ビットコインを入手する4つの方法

ビットコインの入手方法

  1. 販売所・取引所で購入する
  2. 個人間で送金する
  3. マイニングする
  4. アービトラージする

1.販売所・取引所で購入する

取引所・販売所の図

ビットコインの売買は基本的に販売所・取引所で行います。多くの方がこの方法でビットコインを入手しているので、よほどのことがない限りこの方法で行います。

国内の有名な取引所ですとGMOコイン、CoincheckDMM Bitcoin、などがあります!販売所・取引所についてはのちほど詳しく説明します。簡単にメリット・デメリットについてまとめてみます。

販売所・取引所を使うメリット 販売所・取引所を使うデメリット
・最も簡単に
ビットコインを入手できる
・24時間取引可能
・大量に
ビットコインを購入できる
未成年は
国内取引所に登録できない

・大規模なトラブルが
起きる可能性がある

2.個人間でやりとり(OTC取引)する

一般的な入手方法ではないですが、取引所を仲介せずに自分で取引する相手を見つけることもできます

これをOTC(Over the counter)取引と言います。

ただ、この方法は仲介者が存在しないため相手がかならず振込をしてくれる確証はなく、「100円振り込んだのに、1BTCが送られてこない」といったトラブルが発生する可能性はあります。簡単にOTC取引のメリット・デメリットをまとめてみます。

初心者向け仮想通貨取引完全ガイド
OTC取引のメリット OTC取引のデメリット
・手数料がかからない
・値段の設定が自由にできる
・取引相手が
見つかるかわからない
・個人間でのトラブルが
起こる可能性がある

3.マイニング(採掘)する

マイニング

マイニングとは、ビットコインの取引の確認を素早くやることで報酬としてビットコインがもらえるというものです。

ここではマイニングについての詳しい内容には触れませんが、要するにビットコインの運用をすることで報酬がもらえるという感じに捉えてもらえれば大丈夫です。

仮想通貨取引所を紹介!初心者におすすめなのはどこ?

コインチェック

今後が期待できる暗号資産(仮想通貨)は? これから期待できる暗号資産として、ビットコイン、イーサリアムなどの銘柄が挙げられます。 ほとんどの取引所で購入できることから信頼性や流動性の面で優位に立っており、今後も需要の拡大が見込まれます。 初心者向け仮想通貨取引完全ガイド また、リスクやIOSTなどの実用性・信頼性が高い小型銘柄にも注目です。まだまだ時価総額が大きくない銘柄なので、これからの値上がりに期待が持てます。 暗号資産を選ぶ際には、基本的には取引所で購入できる信頼性の高い銘柄に注目することをおすすめします。

暗号資産(仮想通貨)の価値が1000倍になる可能性は? 今後暗号資産の取引で、1000倍以上の価値に跳ね上がる可能性はあります。 初心者向け仮想通貨取引完全ガイド 例えば、ビットコインも最初の取引時には「1BTC=0.0025ドル」でしたが、2021年12月現在は5万ドルを超えており、およそ2000万倍以上に価値を伸ばしてきました。 同様に他の暗号資産も、早い段階で購入することで大きな利益を得られる可能性はあります。 しかし、そうした小型銘柄はリスクも当然あり、価値が1000倍どころかまったく無価値になってしまう危険性もあります。高いリターンを目指す場合は、その分高いリスクがあることに注意しましょう。

草コインへの投資はおすすめ? 時価総額が小さく、知名度の低い「草コイン」への投資は、短期的に大きな利益を狙えることから一部の投資家から人気を集めています。 初心者向け仮想通貨取引完全ガイド ただし、これから暗号資産への投資を始める初心者には、草コインはおすすめしません。 価格変動が大きいことから損失を抱える可能性が十分にあり、価値が0になってしまう危険性もあるためです。 最初は、ビットコインやリップル、イーサリアムなどの主要銘柄の取引から始めて、慣れてきたら信頼できる草コインを探していくのがよいでしょう。

仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐには?具体的な稼ぎ方や初心者向けにコツを解説!

読者

  • ビットコインの稼ぎ方は、現物取引やレバレッジ
  • 株同様、コツコツ小さな金額で、分散投資が大切
  • 自分でできるセキュリティ対策は万全にしておく
  • おすすめの取引所は「Coincheck」「bitFlyer」「DMMbitcoin」

ビットコインでの具体的な稼ぎ方5つ

  • 値上がりを待ち現物取引をおこなう
  • レバレッジ取引を行う
  • レンディングサービスを活用する
  • ステーキングを利用する
  • 仮想通貨マイニングを行う

値上がりを待ち現物取引をおこなう

  • 購入したビットコインの値上がり時に売り、利ざやを稼ぐ方法
  • 現物取引といっても、「短期保有」と「中/長期保有」がある

レバレッジ取引を行う

  • 小さな金額で大きな利益を生み出せる
  • 「空売り」を利用することができる

レンディングサービスを活用する

    初心者向け仮想通貨取引完全ガイド
  • ビットコインを貸し出して、利子を得ること
  • 値動きに左右されず、一定の報酬が確実に手に入る
  • 利回りが高く、コインチェックでは最大年率5%

アービトラージで取引する

  • 取引所ごとの価格差で利益を出す取引スタイル
  • ビットコインの大きな値上がりを待つよりも確実
  • 難易度は高く、初心者には不向き

仮想通貨マイニングを行う

  • 仮想通貨マイニングとは、取引データの承認作業
  • 完全初心者がマイニングで稼ぐにはハードルが高い

読者

ビットコインで稼ぐ際のコツ5つ

  • 複数の銘柄に分散投資する
  • 小さな額からコツコツ始める
  • こまめな情報収集を欠かさない
  • 手数料の高い取引所を使わない
  • 損切りの価格を決めておく

複数の取引所で口座を開設する

  • ある取引所で通信トラブルが起きても安心だから
  • 取引所ごとに異なる特典を得ることができるから

小さな額からコツコツ始める

  • 多額だと、暴落時のリスクが大きくなるから
  • 複数コインへの分散投資もできるから

こまめな情報収集を欠かさない

  • ビットコインの値動きは世界の情勢や出来事で刻々と変化するから
  • 初心者向け仮想通貨取引完全ガイド
  • 利益を最大化し、損失を最小限にとどめるための施策が打てるから

手数料の高い取引所を使わない

  • 少額でコツコツ投資する際、取引コストも積み上がるから

損切りの価格を決めておく

  • 損失を最小限にとどめることができるから
  • 値上がりの可能性のある別のコインに投資ができるから

読者

ビットコインで稼ぐ際の注意点3つ

  • セキュリティ対策は万全にする
  • 高値掴みに注意する
  • あまりにマイナーな通貨には手を出さない

セキュリティ対策は万全にする

  • 過去にハッキングや流出の事例があるから
  • 現在は整備が整っているものの、万全ではないから
  • 金融庁が認可している国内の取引所を使用しよう
  • 初心者向け仮想通貨取引完全ガイド
  • 複数の取引所を分散して利用しよう
  • 公共Wi-Fiを使用して取引するのはやめよう

高値掴みに注意する

  • 価格が急上昇している時に買い、直後に下落して損すること
  • 初心者向け仮想通貨取引完全ガイド
  • 急上昇のあとは、ほぼ100%下落することを知らない初心者が陥りがち
  • 急上昇していても、冷静になって様子見することが大切

読者

あまりにマイナーな通貨をには手を出さない

  • ビットコイン以上に価格の変動があるから
  • 取引量が極端に少なく、淘汰される可能性もあるから

ビットコインで稼ぐためのおすすめの取引所

  • おすすめ第1位:Coincheck(コインチェック)
  • おすすめ第2位:bitFlyer(ビットフライヤー)
  • おすすめ第3位:DMM Bitcoin

おすすめ第1位:Coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)

  • アプリダウンロード数No.1
  • 取引所の取引手数料が無料
  • 約500円からビットコインが買える

読者

口座開設スピード 最短1日
入金手数料 770円以上(クイック入金)
出金手数料 407円
取扱通貨数 17通貨(うち1通貨は取扱停止中)
最小注文数量 500円相当額(販売所)
0.005BTC以上かつ500円相当額以上(取引所)
積立暗号資産 可能
取引所手数料 Maker:0.000%
Taker:0.000%
販売所手数料 0円(別途スプレッドあり)

おすすめ第2位:bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)

  • ビットコイン取引量6年連続No.1
  • 最短10分で取引可能
  • ビットコインを1円から売買できる

読者

ビットコイン FX(仮想通貨FX)の始め方は?やり方や流れまで初心者向けに完全ガイド

ビットコインFX流れ

・ bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
・ ビットコインの取引量が国内トップ *1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
・ 毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中! *2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

bitFlyer

・ bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
・ 初心者向け仮想通貨取引完全ガイド ビットコインの取引量が国内トップ *1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
・ 毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中! *2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

・ Bybitは 「使いやすい」「安全性が高い」「手数料が安い」
・ 最大100倍のハイレバ可能で追証なし、 口座開設はたった1分で完了
・ 日本語完全対応でヒカルや青汁王子などのインフルエンサーも愛用中
・日本円入金できず、国内取引所からの送金がベター

bitFlyer

・ bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
・ ビットコインの取引量が国内トップ *1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
・ 毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中! *2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

bitFlyer

・ bitFlyerならリップルを手数料無料で送金できる
・ ビットコインの取引量が国内トップ *1 Bitcoin日本語情報サイト調べ。 初心者向け仮想通貨取引完全ガイド 国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
・ 毎日最大10名様に1,000円相当のビットコインプレゼント中! *2キャンペーンの詳細は、bitFlyer公式キャンペーンページ(https://bitflyer.com/ja-jp/cam/login-bonus-program/)を確認ください。

BINANCE

\BINANCE公式サイトはこちら/

ビットコインFX(仮想通貨FX)とは?

ビットコインFXとは

ビットコインFXは、仮想通貨の現物取引とは異なり、 レバレッジを用いて取引を行います

一方、 ビットコインFXの場合は取引をする時点での現物の受け渡しはなく決済後に受け取る ことができます。

つまり、実際にポジションを持っている状態’では通貨を購入したことになっておらず、 決済時点での売値と買値の差額のみ決済 されます。

決済金額 ー 購入金額 = プラスだと利益、マイナスだと損失

ビットコインFX(仮想通貨FX)の具体的なメリット

ビットコインFX_メリット

価格下落局面でリターンが狙える

ビットコインFXは 現物取引と異なる方法でリターンを狙うことができます

他方 ビットコインFXでは、売りから入ることができる ので、下落相場においても利益を狙うことができるのです。

この売り(初心者向け仮想通貨取引完全ガイド ショート)から入り利益を出す方法はショートポジションと呼ばれ、現物取引ではできない「空売り」を用いて利益を出すことが可能です。

レバレッジ取引が可能

レバレッジ取引を行うことで、 少ない元手でもその数倍〜数十倍もの資金を動かすことができる ので、現物取引よりも短期でより大きな利益を狙える魅力があります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる