FXチャート実践帳

レンジとは

レンジとは
「テールゲートスイート」というオプションは、ハッチゲートにシートが設けられ、腰かけながら音楽が楽しめる

レンジとは

2011年8月26日

冷凍ピザを温めたはずなのに…

そもそも電子レンジに書いてある用語がわからない。
「グリル」とか「オーブン」とか。
よく聞く言葉ではあるものの意味がわかってない。
なんて言うとバカにされるかもしれないが、私みたいなのはけして少数派ではないと思うのだ。

電子レンジが使いこなせない

なんじゃこりゃーっ!!

トーストの文字はない。ピザを選んだ結果がアレ。

冷凍ピザを「中華まん(冷凍)」で温めた結果。

この電子レンジが言う「ピザ」とは、生地から焼き上げるピザのことなんだろうか?
が、もしそういうことなら
「のみもの・デイリー」
というくくりにあるのが腑に落ちない。

ボタンの数はさほど多くない。

また、一番でかいボタン、オートの「あたためスタート」を押すと
「やりすぎだろう!?」
ってくらい熱々になるか、冷たいところと熱いところが混じり合った状態のどちらかにしかなったことがない。

ジャーン!!

ポイントは、
・「予熱」という表示が出ている時は、まだ中に物を入れない
という点か。

自分のわかる言葉に変換

そういえばコレなんだ?

疑問その1:オーブン

オーブン(英: oven)は、熱した空気または壁面などから発する赤外線によって食品を加熱し、焼いて、または乾燥を行う閉じた空間の調理器具である。オーブンの最も一般的な利用は調理と陶芸であるが、陶芸で使用するオーブンは窯という。加熱や工業で使われるオーブンは炉や工業用オーブンという。近年は、世界中の数多くの家庭で調理および食品の加熱にオーブンが使われている。 なお、英語ovenの発音はアヴンである。(Wikipediaより)

材料入れてほったらかし レンジで圧力調理「圧力容器付き電子レンジ」発売


昨今、共働き世帯の増加や新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、家庭内で食事を楽しむ人が増えており、多彩な料理を短時間で美味しく、簡単に作れる電気圧力鍋が好評を博しています。また、高齢者世帯を中心とした健康志向を背景として、よりヘルシーな料理へのニーズが高まっています。

■商品特長
1. 圧力調理や低温調理ができる専用容器が付属 レンジとは
2. 専用容器を用いた18種類の自動調理メニュー搭載

1. 圧力調理や低温調理ができる専用容器が付属
電子レンジに専用の圧力容器を付属しており、食材を下ごしらえして圧力容器に入れて加熱するだけで、圧力調理や低温調理ができます。カレーは約23分、ローストビーフは約25分と短時間での調理が可能で、他の作業と並行して調理できるため家事の時間短縮につながります。また、煮物料理など火を使用するメニューに自信がない方も簡単に調理できます。

2. 専用容器を用いた18種類の自動調理メニュー搭載
圧力調理6種、低温調理6種、ヘルシーメニュー6種と、専用容器に対応した18種類の自動調理メニューを搭載しています。自動調理メニューボタンからメニューを選択し調理を開始することで、圧力加減や加熱時間の難しい料理も手軽に楽しむことができます。
■自動調理メニュー一覧


【その他の特長】
・火を使わないので、小さいお子様がいる家庭でも安心・安全に調理できます。
・レンジ機能はご飯・飲み物・お弁当の3つの自動メニューと、レンジ出力2段階切り替えができます。
・周波数50Hz(東日本)・60Hz(西日本)共用のヘルツフリータイプなので、どちらの地域でも使用できます。

■商品仕様
商品名 :圧力容器付き電子レンジ
商品画像:

商品型番 :IMGY-T172-B
電源 :AC100V
定格周波数 :50Hz/60Hz
消費電力 :50Hz 850W/60Hz 1,150W
定格高周波出力 :50Hz 500W、解凍(200W相当)/60Hz 600W、解凍(200W相当)
発振周波数 :2,450MHz
タイマー :1秒~15分
外形寸法(凸部を除く):幅 455 × 奥行 325 × 高さ 264 mm
加熱室の有効寸法 :幅 315 × レンジとは 奥行 294 × 高さ 180 mm
庫内総容量(※2) :約17L
ターンテーブル径 :245 mm
製品質量 :11.4kg(圧力容器を含まず)
年間消費電力量(※3) :50Hz:60.1kWh/年、60Hz:60.1kWh/年
参考価格(税込) :19,800円
発売日 :2022年6月1日

■専用圧力容器仕様
主要材質 :【容器・ふた・ノズル・フィルター・おもりカバー】ポリプロピレン、【パッキン・圧力表示ピン・ふた検知弁】シリコーン
寸法/内径:φ224×153mm(取手幅は250mm)
満水容量 レンジとは :2.3L

※1 圧力調理メニュー6種類、低温調理メニュー6種類、ヘルシーメニュー6種類を搭載。
※2 庫内総容量とは、JISの判定基準に基づき算出された容量です。 レンジとは
※3 年間消費電力量は、省エネ法特定機器「電子レンジ」測定法により測定した数値です。実際に使用する年間消費電力量は、周囲環境・使用回数・使用時間・食材の量によって左右されます。コンセントに電源プラグを接続した状態で、表示部が消灯しているとき(待機時)の消費電力は0Wです。
※4 商品の仕様は予告なく変更することがあります。

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる