仮想通貨のメリット

分析方法や分析ツールについて解説

分析方法や分析ツールについて解説
小野泰輔著、清水隆介著、前田周輝著、三好淳一著、山口将央著『Tableauデータ分析~入門から実践まで~』(出版社: 秀和システム 発売日: 2019/11/16)はTableau ユーザー がTableau ユーザー のために書いた本です。

【2022年版】 SNS分析 手法解説(Part 1) 〜最適な手法を選ぶ〜

出典:https://service.hottolink.co.jp/

見える化エンジン

見える化エンジン_img

出典: https://www.mieruka-engine.com/function/

Social Studio

出典:https://www.salesforce.com/jp/products/marketing-cloud/social-media-marketing/

Social Insight

出典:https://sns.分析方法や分析ツールについて解説 userlocal.jp/functions/listening/

Insight Intelligence Q

出典:https://www.datasection.co.jp/service/insight-intelligence/function

どのSNS分析ツールでも有している定量的な分析機能を有していますが、Insight Intelligence Qの特色として商品開発や顧客接点の最適なといったマーケティング活用を目的とする利用を意識した作りになっている印象です。過去13ヶ月間のデータをもとに期間比較や競合比較などをしながら利用することができますので、使い方を工夫すればリスク監視などのブランドモニタリングに使うこともできます。SNS分析業界では、老舗の1社であるデータセクション社が独自に開発してきたデータ収集の仕組みによる独自性があることで知られています。筆者の印象としては、幅広い用途で使えるツールで、レスポンスも良いサービスになっていると感じています。

BuzzFinder

BuzzFinder_img

出典:https://www.nttcoms.com/service/scrm/buzzfinder/

Sprinklr

出典:https://www.sprinklr.com/jp/modern-research/

費用はどれくらいかかる?コスト削減の方法は?

もし、「年間400万円は高い」「契約していたが利用頻度が下がった」などの場合には、必要な情報を必要な時だけを提供できるスポット利用可能なリサーチ型のサービスの方が安い場合もあります。リサーチ会社によるサービスについては続編でご紹介していますので、「SNS分析手法解説 2 分析レポーティングサービスも活用し効率良く可視化」をご覧ください。

顧客分析の基本と手法を紹介|顧客の潜在ニーズを知る方法

顧客分析の基本と手法を紹介|顧客の潜在ニーズを知る方法

顧客分析の基本と手法を紹介|顧客の潜在ニーズを知る方法

潜在ニーズ を詳しく調査することは、 顧客分析 で確かな結果を得るために欠かせません。

顧客と対話する際の状況を記録しよう

表面上に出ているデータだけを使用すると、正確に顧客の 潜在ニーズ を分析するのは非常に難しくなります。

顧客が気づいていない 潜在ニーズ を見つけるためには、 顧客の対話や顧客との関係の中で判明する事実や、顧客との対話状況などを記録していくことが重要になります。

顧客分析を行うことで得られる効果 ①自社の現状を把握できる
②マーケティングの施策を改善できる
③業績UP、売上UPに貢献できる

効果的な顧客分析の方法 RFM分析:直近購入日、購入頻度、購入金額でグループ分けを行う
デシル分析:購入金額の高い順に10つのグループ分けを行う
CTB分析:カテゴリー、デザイン、ブランドで分類する
セグメンテーション分析:購買履歴を活用した分析を行う
行動トレンド分析:季節や流行の変化に合わせたグルーピングを行う
コホート分析:購入後の顧客の行動を含めて分析を行う
NPS:11段階で商品やサービスの推奨度を数値化する
ツールを利用した分析:ITツールやプラットフォームを利用する

おすすめ顧客分析ツール3選 Tableau:世界100万人が利用中の顧客分析ツール
FORCAS:150万社以上のデータを利用した購買予測ができる
KAIDEL:AI・機械学習によるスコアリングで正確な予測が可能に

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる