取引プラットフォーム

AIによるFX取引分析

AIによるFX取引分析

AI(人工知能)を使ったFX予測は、人間よりも精度が高く信用にあたいするものですが、最近はそれを逆手にとったFX詐欺業者が増えています。

テキストマイニングAI登場!

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。 AIによるFX取引分析
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及び ロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります(トルコリラ/円はみんなのFXのみ)。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 AIによるFX取引分析 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

【2時間で完成】為替(FX)を予想する深層学習AIをPythonで無料作成

pandas_datareader._utils.RemoteDataError: Unable to read URL: https://finance.yahoo.com/quote/…….

為替予想の人工知能の仕組み

はじめに今回作成するAIモデルの概要を説明しておきます。
仮想通貨の価格予想をディープランニングで行うで使ったモデルと基本的には一緒です。
過去のドル円の価格データをそのままモデルに流し込んで、最終的な出力として将来の価格予想を得ます。 今回もCPU環境での使用を想定していることもあり、中間層が3つだけ(全て全結合層)のシンプルなモデル(さっきの図では中間層は1つだけ描かれています)を作成します。

今回予測するのは 日足(1日ごと)のドル円の値 です。
過去の1日毎の終値データ(を16個セットで)を深層学習モデルに流し込んで、その翌日の終値を予想させます。

実装の前に必要なもの

必要ライブラリ

学習用の為替データセット

機械学習には、基本的に膨大なデータセットが必要になります。
仮想通貨編では、手動でデータをエクセルにコピペしてきましたが、その辺が原因でエラーが出てしまったという報告もありました。
なので今回はデータの取得もPythonでやってしまいましょう。
pandas-datareaderを使えば日足データならすぐに取得できるので、楽チンです。
(というか、日足データに対して動作するモデルを例として提示したのは、データ取得が簡単だったからという大人の事情があります笑)

AI作成Pythonコード公開

データの取得と学習

なお、どのように学習が進んだのかを示す “train.png”という画像データも同時に生成されているはずです。
この画像の中の二本の曲線(訓練データとバリデーションデータを示す)が二本とも右肩下がりになっていれば安心です(正確には右肩下がりになっていなければ何かが間違っていると疑った方が良いでしょう)。
ちなみに僕がやってみたところ、下のようになっていました。 AIによるFX取引分析 最後の方はちゃんと学習が進んでいるのか、若干微妙ですね。
まあ細かい検証はまたの機会に譲って、とりあえず先に進みましょう。

将来のドル円の予想

次に先ほど学習したモデルを使って、将来のドル円の値を予想してみましょう。
「将来の」と言いましたが正確に言うと 日足の次の終値(今日もしくは次の営業日) です。
やり方は簡単で、predict.pyを実行するだけです。

学習用のコードを実行した時に保存された為替データと重みファイルを使って予想します。
僕が実行した時は 直近のドル円の終値が108.5円程度の状況下で107.8円といった予想を出してきました。 AIは円高を予想していますが、果たしてどうなる事やらですね。
これを書いてる時は、アメリカの長期金利の上昇が懸念されており一時はドル円が109円にも届いていました。
ここから107円台突入というのは、そこそこ大胆な予想だなという感想です。

深層学習モデルのカスタマイズ方法

さて今までは、僕が取り敢えず作っておいた簡易モデルを動かしているに過ぎませんでした。
モデルを独自にカスタマイズしたいと感じた方もいるでしょう。
そういった方はsimple_model.pyをいじれば OK です。

なお今回のコードには著作権もクソもありません。
なので、良いAIが出来れば各自のブログなどで自由に公開してもらっても結構です(この記事にリンクさえ貼ってもらえれば)。
何かあった時の責任は負えませんが商用利用も自由です。

ついでに自動売買AIボットも動かしてみる

以上が為替価格の予想を行う深層学習AIの作成でした。 AIによるFX取引分析
ここからは、 これを基に FX 取引所で自動売買を行う方法 もちょろっと解説していきます。

まずPythonコードをターミナルで動かして自動売買を行うにはOANDA japanのアカウントが必要です。
まずは下のリンクから Oandaの口座開設を行ってください。
(2021年現在、デモ口座のみの利用ではAPIの利用が不可になっているので、本番口座開設の必要があります。)

等の感想を持った方もいるでしょう。
しかし残念ながら、OANDA以外の日本人向けの取引所ではREST APIが公開されていないため、あまり現実的ではありません。
詳しくはこちらの記事を参照してください。

取引所APIキー発行

さて口座開設が済んだら、次は API キーを発行しましょう。
注意点としては、以下の2条件に該当しない場合はAPI利用ができません。(2021年3月18日現在)

プロコース選択
・ゴールド会員(前月の取引額が50万USD相当以上)
・口座残高25万円以上

ディープラーニングAI+自動売買のコード

さて、では先ほど学習したAIを使用して取引まで行なってしまうサンプルコードを紹介します。
と言ってもやることは簡単で、 予測値が現在価格よりも上であればドル円をロングし、下であればショートするだけです。
ポジションを閉じるときも自動では行わず、手動でやる必要があります。
あまり複雑な動きはせずに、最低限の部分だけ参考としてお見せできればといった感じですね。

今回は単発の注文を出すことでしたが、if文やfor文、while文とうまいこと組み合わせることで、ずっと相場を監視して取引を行なってくれる bot を作成することができます。
もしカスタマイズした為替botで利益を上げることができたら、こっそり教えてくださいね笑

AIによるFX予測の評判を徹底分析!利用検討なうの方必見です!

AIによるFX予測の評判を徹底分析!利用検討なうの方必見です!

感情のイメージ


現在、個人投資家のみならず、証券会社などでも投資にAI(人工知能)が活用されることが多くなっています。では、投資AI(人工知能)はなぜFXの予測に用いられるようになったのでしょうか。

FXは外貨を売買することによって、為替レートの差から利益を生み出す金融商品です。またFXの取り引きは、数日から数週間で決済を行う、いわゆるデイトレードやスイングトレードが主流となっています。FXの肝である為替レートを予測する指標としては経済指標や金融政策があげられますが、それが一体どこまで為替に影響するかはプロのトレーダーでも完璧にわかるわけではありません。

また、FXのみならず人間が投資をする場合には、ほとんどの場合で直感や偏見などの認知バイアスが生じてしまいますよね。認知バイアスは多くの場合、投資判断を曇らせてしまい、結果として多くの損失を生むことに繋がってしまうんです。その認知バイアスを排除することができるのが、そう、AI(人工知能)なのです。

つまりAI(人工知能)には人間的な情緒がなく、集積されたデータにのみ従って予測を立てることができます。実際に、プロのトレーダーよりも人工知能(AI)の予測的中率は高く、多くのプロトレーダーたちも、投資に人工知能(AI)を活用し始めているんです!

ウォール街でAI(人工知能)リストラ!人間よりもAI(人工知能)が優秀!

リストラのイメージ


ウォール街と言えば、だれでも一度は聞いたことがある金融街ですよね!もともと、ウォール街にはたくさんの大手銀行や証券会社が集中しており、多くのプロトレーダーが在籍していました。しかし、金融取引におけるAI(人工知能)の台頭により、多くのプロトレーダーやファンドマネージャーがリストラされているんです。

実際に、AI(人工知能)を導入したヘッジファンドは軒並み運用実績が向上しており、市場予測の精度や取引実績において、AI(人工知能)は人間よりも優秀であることが証明されています。ウォール街のプロトレーダーの平均年収は約50万ドル(1ドル110円とすると約5500万円)といわれており、将来的な経費削減という理由も含め、投資銀行におけるAI(人工知能)の導入が急速に進んでいるんです!AI(人工知能)って優秀ですよね。

以上の理由により、現在はプロのトレーダーの間でも金融取引にAI(人工知能)を活用している人が増えています。逆に言うと、金融取引に関して、AI(人工知能)はすでに実績がありとても信用できるツールであると言えますのでプロも利用しているAI(人工知能)を私たちも利用しない手はないですよね!

簡単に始められる!じぶん銀行AI予想がすごい!

じぶん銀行のイメージ


じぶん銀行 とは、大手携帯会社であるauと三菱東京UFJ銀行の共同出資により設立されたネット銀行です。口座開設や維持費は、なんと無料!手軽に口座を開設することができます!

このじぶん銀行は、為替に対するAI(人工知能)予測である「じぶん銀行AI予想」を、じぶん銀行の口座を持っている人のみに公開しています!為替予測を行っている通貨は米ドル、ユーロ、豪ドル、ランド、ニュージーランドドルの5種類。それぞれの予測をリアルタイムで、さらに顔のマークによりわかりやすく表示されています。

実際に、このFX予測をつかって1週間の間に4回の売買を行った方がいます。その結果はなんと全勝し、すべての売買において利益を出すことに成功しました!この他にも、「びっくりするぐらいあたる!」と「じぶん銀行AI予想」に高評価をつけている方が多く見られました。これらはあくまで参考ですので鵜呑みにすることはできませんが、容易に口座開設ができる面も含め、おすすめできるAI(人工知能)によるFX予測ツールであると言えますよね。

詐欺にご注意を!AI(人工知能)のFX詐欺業者が増えています!

詐欺のイメージ


AI(人工知能)を使ったFX予測は、人間よりも精度が高く信用にあたいするものですが、最近はそれを逆手にとったFX詐欺業者が増えています。

FX詐欺業者は、高額な商品を売ったり、資金を預かって運用を行うという共通の手口で詐欺を行っています。また「バックテスト」と呼ばれる、過去の相場にそのシステムのトレードを当てはめて行うテストの結果のみを強調している詐欺業者が多いです!バックテストの成績が良くても、実際に運用すると成績が落ちることも少なくありません。また、バックテストの成績は数値を触ってごまかすことができるため、あまり信用できない指標と言えます。

詐欺にあわないためには、 「バックテストの成績を鵜呑みにしない」、「初期投資を本当に取り返すことができるか考える」、「運用を安易に任せない」 という3点が重要です。また、AI(人工知能)がいくら優秀だといっても、100%利益が出るとは限りません。投資は自己責任という自覚を強くもつことが大事だと言えるでしょう。

さて、今回はAI(人工知能)によるFX予測の現状や信頼性、評判について紹介しました。近年では、感情に左右されないことや、膨大なデータからの予測により、人間よりもAI(人工知能)による予測の方が高い精度を誇ることが証明されています。

また、AI(人工知能)によるFX予測システムは、「じぶん銀行AI予想」のように無料で使えるものから、月額料金が発生するアプリや自動売買ソフトなど様々です。なかには、高額なソフトを売りつける詐欺業者も多く存在しています。詐欺にあわないためにも、投資は自己責任であるということを常に意識しましょう!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる